明日は初デート!そんな時に予習しておきたい4つのポイント!(女性編)

a0055_000171


大好きな彼と初めてのデート。ドキドキして、前日はなかなか寝付けないかもしれません。

あの人の彼女になるために、この初デートは絶対に成功させたいですよね。

今回は初めてのデートで失敗しないために、女性が気をつけておくべきポイントをお教えします。




■露出の多い服はさける

彼をドキッとさせるためとは言え、胸元がざっくり開いた服やミニスカートを履いていくのはNGです。

そういった服装は軽い女っぽく見えて、「浮気相手」にはよくても「彼女」にするにはちょっと・・・という男性は多いんです。

それに、露出の多い服は彼以外の男からの視線も集めてしまうので、デートをしている彼も心良く思わないはず。

もともとそんな服が好きであっても、控えめなお嬢さん風ワンピース等を着ていくようにしてください。


■ヒールはさける

高いヒールは脚のラインを美しく見せてくれるし、女性らしさもありますよね。けれど、初デートで履いていくのは止めておきましょう。

たとえ行く場所が決まっていても、予想外の出来事とは起こるもの。

長距離を歩く可能性も出てきますし、そうなれば足が痛くなってそれ以上動けなくなり、彼に迷惑かけるかもしれません。

ヒールがあまりないものか、ぺたんこのバレエシューズを履いていきましょう。




■過度なボディタッチはさける

男性を落とすときの小技で、二の腕や太ももに軽くタッチというものがありますよね。

けれどこの技も、男性をドキッとさせるどころかヘタすれば軽い女に見えてしまいます。

初めてのデートでは、彼に手をつないでもいいかと聞かれたら頷く程度にとどめておきましょう。


■お弁当は持っていかない

デートの行き先が食べ物の持込OKな遊園地や公園だとしても、手作りのお弁当を持っていくのはやめましょう。

お弁当はかさばるので邪魔になりますし、行くところにも制限ができてしまいます。

いくらあなたが料理上手でも、張り切りすぎはNGです。

アピールは次回にまわして、今は彼と一緒に過ごす時間を楽しみましょう。




■おわりに

初デートで女性がアピールするべきは、”彼女にするにふさわしい人であるか”ということ。

そのためには過度なセックスアピールを控え、大和撫子な振舞いを心がけましょう。

彼が「この子と付き合いたいな」と思ってくれるように、頑張ってくださいね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】