いつも髪がパサパサ・・・。そんな悩みを解決するハリツヤヘアーを育てる魔法の洗髪術☆

a0002_003350


高いシャンプーやトリートメントを使っているのに、効果が感じられない。

パサつきがおさまらなくて・・・ということはありませんか?

それ、実は洗い方の問題かもしれません。

効果的な洗い方で、キレイな髪を手にいれませんか?



●しっかりセット&外出Day編

パーティーや結婚式、仕事にデート。
髪の毛をしっかりセットして1日外出。

そんな日にぴったりの洗い方をご紹介します。

①髪を濡らさず、トリートメントをしっかりと馴染ませる。
②5分後に流す。
まず、これだけで髪の絡まりがなく、さらっとセットを取ることができます。
次に、実際の洗髪に入ります。

③一回目:微量のシャンプーを馴染ませ、さっと流す。

④二回目:一回目より少し多めにシャンプーをとり、手のひらで伸ばす。

⑤爪を立てないように頭皮を揉み込むようにしたあと、しっかりと洗い流す。

⑥次に、トリートメントを500円玉サイズ手にとり、馴染ませ、少し残る程度にさっと流す。

⑦最後に、リンスをトリートメントと同じ要領でつける。

※リンスをあとにすることで、トリートメントで補った栄養を逃がさないようにしてくれます。



●ふだんのお手入れ編

普段からここまで丁寧にするのはなかなか難しいですよね。
なので、こちらは普段から出来るワンポイントです。

①シャンプー前に、ブラッシングして汚れを落とす。
→ほとんどのよごれはこれでとれる。

②洗髪時に髪をこすり合わせない。
→キューティクルが剥がれ落ちるため。

③髪をふく時は、タオルで挟んで軽くたたいて水気を取り、ドライヤーで乾かす。



■おわりに

いかがでしたか?
2通りのパターンでまとめてみました。

余談ですが、ヘアーアイロンなどで200℃以上の熱はキューティクルや毛髄質を死滅させてしまうそうなので、
なるべく低温のものにすると良いかもしれません。

また、ヘアーアイロンなど使った日は、しっかりセット編で洗うとしっかり補修されて良いのではないでしょうか?



お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】