一度も話したことがなくても大丈夫!あの人に自分を意識させる4つの方法!

a0002_010782


あの人のことが大好きだけど、まだ一度も言葉をかわしたことがない――。そんな切ない片思いをしていませんか?

喋ったこともないのに付き合うなんて無理だよね・・・と諦めるのはまだ早い!

話したこともない相手を意識させる方法を4つご紹介します。




■よく目が合う

王道ですが、やはりよく目が合ったり特定の人から視線を感じるようになれば、その人のことは気になります。

最初は「気のせいかな?」と流されてしまうかもしれませんが、そのうちに「あの人もしかして私のこと好き?」と意識し出してくれます。

まずはじっと見つめることから始めて、向こうもこちらを見てくるようになってきた頃に思い切って話しかけてみましょう。

その頃にはもうお互い意識し合っている状態なので、きっと向こうも笑顔で答えてくれますよ!


■SNSにコメントを残す

プライベート感の強いTwitterのアカウントは知らなくても、会社でFacebookやブログをさせられている人も多いはず。

相手がブログなどをアップしたら、ちょっとしたことでいいのでサラッとコメントしてみましょう。

話したことない人からのコメントはびっくりするかもしれませんが、びっくりと同時に嬉しい気持ちがすごく大きいんです。

あなたのことを意識し出すいいきっかけになるでしょう。

ただし、あまりにも馴れ馴れしすぎる口調だと失礼な人だと思われてしまうかもしれないので要注意。

言葉遣いには気をつけつつ、フレンドリーなコメントを残しましょう。




■同じ本を読む

昼休みなどに相手が本を読んでいるところを見かけたら、すかさず自分も同じ本を読んでみましょう。

小説でも漫画でもビジネス書でもかまいません。同じ本を読んでいる人には、否が応でも親近感が沸いてくるもの。

向こうから「その作家さん好きなんですか?」と話しかけてくれるかもしれませんし、あなたの方から「前この本読んでたよね?」と話しかけるのもOK。

あなたのことを自分と感性の合う人だと思ってくれるので、すぐに距離が縮まりますよ!


■親切にする

男でも女でも、やっぱり優しい人には惹かれるものです。

ドアを開けて待っていてくれたり、落としたものを拾ってくれたり、そんなことでいいんです。小さな親切を当たり前のようにしてくれる人は、とても好感が持てます。

わざとらしくしない自然なしぐさが重要です。




■おわりに

「好き」は相手をよく知ってから生まれることが多いけど、些細なきっかけで意識するようになることは珍しくありません。

相手を自分に一目惚れさせるんだ! くらいのポジティブな気持ちで頑張りましょう!!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】