関係を深めろ!デート中に相手をドキドキさせる6つの簡単なテクニック!

talk


相手と一緒に過ごすデートは非常に楽しい時間です。しかし楽しい時間もダラダラと過ごしてしまうと、あまり意味がありません。

時にはデートに緩急をつけることで、印象的な時間を過ごすことができます。

そこで今回は、デート中に相手をドキドキさせるテクニックをご紹介します。




■褒める所は時々褒める

ちやほやされて嬉しくない人はいません。

相手の服装、髪型、褒められそうなところは全て褒めて、ちやほやしましょう。

ただ、常にずっと褒めていると相手は聞き飽きてしまうので、ふとした時に褒めるのがコツです。


■髪型に緩急をつける

これは特に女性向けのテクニックですが、髪型を変えることで相手をドキドキさせることができます。

例えば、長い髪の毛を食事の時などにシュシュなどで軽くまとめましょう。

突如現れたウナジに男性はドキリとさせられます。


■さりげないスキンシップ

デート中のスキンシップを効果的に行うことで、相手をドキドキさせることができます。

例えば、頭をポンポンと軽く撫でたり、手を自分から繋いでみましょう。

スキンシップをすることで相手に好意を伝えることもできます。




■2人の距離を急に縮める

デート中に急に接近されると相手をドキドキさせることができます。

一緒にメニューを見たり、混み合った場所で体を自分から近づけることで、相手をドキドキさせることができます。

ただ、頻繁に行いすぎるとあまり効果がないので注意が必要です。


■目が合ったら微笑む

デート中に目が合ったら微笑むようにしましょう。

笑顔を作ることで相手に好意を示せるだけでなく、デートが楽しいということを伝えることもできます。


■感謝を笑顔で伝える

上記の「目が合ったら微笑む」のテクニックの応用編です。

デート中、相手に感謝することは欠かせませんが、時々感謝の気持ちを示しながら笑顔を作ってみましょう。

通常の「ありがとう」よりも魅力的な感謝の言葉になり、相手をよりドキドキさせることができます。




■おわりに

ちょっとしたテクニックで、簡単に相手の気持ちをドキドキさせることができることが分かって頂けたでしょうか。

恋人ではない相手とのデートでも、このテクニックを使うことでよりよい関係を構築させることができるかもしれません。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】