友達から恋人へ!今すぐ使える『友達から恋愛対象になる』4つのコツ!

a0001_015485


長い間、友達としての期間が長くなってしまうと「告白して二人の関係が壊れたら…」と心配される方もいるのではないでしょうか。

そんな友人関係が長く続いている方が、告白しても失敗しないためのコツをご紹介します。




■コツ1<普段と違う自分をみせる>

友達関係が長く続くと、

・服装の趣味
・行動パターン

なども相手は分かってくるようになります。

そんな相手の想い込を利用して、普段とは違った服装や行動をとってみましょう。

例えば、普段はパンツスタイルが多い女性はスカートや思い切って膝を出してみるような服装をしてみましょう。普段とは違う服装をすることで、相手に

「異性である」

ということを認識させることができますよ。


■コツ2<用がないのに連絡する>

同性の友人に「用がないけど、声が聞きたくなったから電話しちゃった…」というような色っぽい電話をする人は少ないでしょう。

通常、友人関係が続いている相手と連絡は大半が「なんらかの用がある時」です。

そこで、あえて用がない時に連絡をしてみると、何か進展があるかもしれません。




■コツ3<お礼に二人で会う>

友人関係が長い二人の場合、2人っきりで遊びに行くというシーンは少ないかもしれません。そこで、「〇〇してくれたお礼に」と二人で遊びに行く約束をしてみましょう。

場所は

・映画館
・水族館

のようにカップルがデートに行くような場所がオススメです。

そんな場所に一緒に行くことで「友達以上の関係になりたいと思っている」ということをアピールすることができます。


■コツ4<フェイントをかけてみる>

相手が全く脈がないのか、それなりに可能性があるのかチェックすることも大切です。オススメの方法はフェイントです。

「あなたが恋人だったらいいのにね!」

というように友達以上の関係を望んでいることを相手に伝えてみましょう。

勿論、そのままにすると告白になってしまうので「なんてね!冗談」と直ぐ打ち消すことが大切ですが、その時の相手の反応で脈があるのかないのかを判断することができます。




■おわりに

友情が成立する相手とならば、おそらく恋人同士になっても長続きするような良い関係を築けると思います。

ぜひ今回ご紹介したテクニックを駆使して、友人から恋人へ昇格してみてください。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】