脈なし?恋愛対象外?!気になる人がノーマルか見極めるコツ

a0001_012527


なかなか、よい関係を築けているものの「今一つ決め手に欠ける」と感じることはないでしょうか。

単に脈がなかったり、恋人がすでにいる可能性もありますが、もしかしたら相手が同性愛者である可能性もあります。

好きな人がノーマルかどうか見極めるコツをご紹介します。




■レインボー柄のグッズを持っている

レインボーカラーは同性愛者の象徴といわれています。

レインボー柄のグッズを持っている人は、もしかしたらノーマルではないのかもしれません。

あまり一般的にはレインボーカラーのグッズが販売されていないので、よい目印になりますね。


■ハンティング帽子をかぶっている

男女問わず、ハンティング帽子をかぶっていらっしゃる方の中には、ノーマルではない人の割合が多くなります。

特に女性がこのタイプの帽子をかぶっていると、同性愛者である可能性が高くなります。

勿論、単にオシャレで被っていらっしゃるかたもいるので、一概に「ノーマルではない」と決めつけるのはオススメできませんが…。




■同性愛の芸能人に対して理解を示す

同性愛の芸能人などがテレビに出てきたとき、「面白い!」と共感するだけでなく「こういう人もいるのねぇ~」と妙に共感される人の中には、意外にノーマルではない人が多いといわれています。

セクシャルマイノリティーということに共感を覚えるのかもしれません。


■「Lの世界」「ラストフレンズ」を熱く語れる

レズビアンの恋愛を描いた海外ドラマ「Lの世界」や、やはりレズビアンをテーマとした「ラストフレンズ」などについて知っている。

更にそれだけでなく「このキャラクターはね…」と、熱くキャラクターやストーリーについて語り出したら、かなり同性愛者である可能性は高くなります。

ちなみに同性愛者の方が好きな芸能人は、「壇れい」「天海祐希」「柴崎コウ」などが挙げられます。




■おわりに

ノーマルでなければ恋愛ができないというわけではありませんが、恋愛対象として見られていない相手にたいして果敢にアピールしてしまうと、時には迷惑となってしまうこともあります。

今回の記事を参考にして相手の嗜好をチェックしてみてください。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】