諦められない!そんな恋を大逆転させる4つの行動!

a0001_017620


どれだけアピールしても相手から良い反応が返ってこない。脈がないのかな・・・と悩まれる方も多いでしょう。

そんな、全く望みがない状態から関係性を逆転させる4つのコツをご紹介します。




■その1<攻めて攻めて!引く>

片思いであるという現実を受け止め、「玉砕しても仕方ない」ということを前提に動くことが大切です。

覚悟が決まったならば攻めて攻めて攻めまくりましょう。それでも効果がなければ、サッと諦めてみるのも効果的です。

今まで積極的に好意を示してくれていた相手から急に距離を置かれてしまうと、相手の大切さに気付いたりすることもあります。


■その2<理想の相手になる>

片思いをしている人の「理想の相手になる」ということも効果的な方法です。

・趣味
・好み
・相手の好きな服装
・行動パターン

を分析してみて、自分を相手の「理想的な相手」にしてみましょう。

ただ、あまり相手に合わせすぎてしまうとストレスが溜まるだけでなく、付き合えたとしても関係性が長続きしないことが多くなります。




■その3<外堀から埋める>

好きでもない人から「週末遊びに行こうよ!」と言われてしまうと、多くの人は警戒してしまい会うことすらためらうようになってしまいます。

そこで二人の距離を縮める方法としてオススメなのが、外堀から埋めていく方法です。

2人きりで会うのではなく、数人の友達と一緒に会うことで相手の警戒心を解くことができます。


■その4<焦って告白しない>

「どうして振り向いてくれないんだろう!」そんな焦りから、急に告白してしまう人がいます。

しかし、親しくもなっていないうちからいきなり告白されてしまうと、多くの人は「なんで?」と不思議に思ってしまい、せっかくの関係性が崩れてしまいます。

まずは友達から始め、ゆっくり時間をかけて二人の距離を縮めることが大切です。




■おわりに

今回の記事を参考にして、あまり焦りすぎず諦めすぎず、適度な距離感で気になる相手との距離を縮めていきましょう。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】