ドキドキが止まらない!恋愛テクニック(行動編)

a0008_000266


浮気をする方の中には「パートナーに対してドキドキしなくなった」という人が多いといわれています。

いわゆる倦怠期に浮気をしてしまう人は多く、浮気を防ぐためにも程よくドキドキすることは大切なようです。

そこで、恋愛のドキドキ感を楽しむためのオススメの方法をご紹介します。




■女は服の裾を掴め!男は腕を掴め!

男性をドキドキさせるためにオススメなのが、男性の服の裾を軽く掴んでみてください。シーンとしては、人混みに紛れそうなときや彼の足取りが早い時などにオススメです。

ただ、あまり強く掴みすぎると服が伸びてしまうので、嫌がられてしまうかもしれません。

さらに、頻度が多くなると「面倒」と思う男性も増えるので、週に1回程度ドキドキさせるのがコツです。

逆に男性は、女性の腕をグッと少し強めに掴んでみましょう。

やはり人混みが多そうな場所や道路に面している道などで、彼女の足元が危なげな時に少し強めに腕をひくことで、女性をドキドキさせることができます。

ただ、こちらの場合もあまり強く引っ張りすぎると、痛がられるので加減が大切です。




■つり橋効果を狙え!

恋愛テクニックとして「つり橋効果」というものがあります。

高い場所にある吊り橋の上で連絡先を聞いた方が、吊り橋がない場所で連絡先を聞くよりも教えてもらえる可能性がアップするという、心理的実験のことです。

この「つり橋効果」は、恋愛中のカップルにも応用することができます。

高い場所だけでなく、ホラーハウスなど恐怖でドキドキできるような場所に、ぜひ二人で行ってみましょう。

恐怖感を利用するだけでなく、肉体的ドキドキ感を応用することもできます。

例えば、点滅している横断歩道や遅刻しそうな時に手を引いて走ることで、ドキドキすることができます。




■おわりに

ドキドキ感をデートに取り入れることで、倦怠期などのないラブラブなカップルになれるといわれています。

ぜひ今回の記事を参考にして、日々の生活にドキドキ感をプラスしてみましょう。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】