男にモテるために!女性らしい言葉遣いをスマートに使いこなそう♪

a0001_008022


男の子にモテたいですよね~♪

今回は男の子にモテるために、「女性らしい言葉遣い」というのを紹介いたします!

言葉遣いを学んで、使いこなして、男の子にモテモテになっちゃいましょう☆




■単語で返さない

例えば、自動販売機で飲み物を買うとなった時に、男性から「何がいい?」と聞かれるシチュエーションはよくあると思います。

このときに、「オレンジジュース」と単語で返すのではなく「オレンジジュースがいいです」とちゃんと文章で返事をしましょう。

女の子が複数集まっている場面(合コンなど)では、こういった文章で返すことにより、周りの女の子と違って丁寧な印象を与えますよ☆


■「○○がいい!」

デートなどで、「お昼ご飯はファミレスでいいかな?」など「○○でいいかな?」と聞かれるシチュエーションってありますよね。

その時に「ファミレス『で』いいよ」ではなく、「ファミレス『が』いい」と返答しましょう!この『で』と『が』の一文字の違いで、印象がグッと変わります。

『で』では、妥協したイメージになりますが、『が』だと賛同したイメージになりますよね。こんな些細なところでも印象というのは変わってきます♪




■「やばい」「うける」

女の子が盛り上がった時に「やばいよね!」とか「マジうける!」って言葉をよく使いますよね。でもこれ、男の子の前では控えたい言葉です。

こういう言葉に引いちゃう男の子も少なくありません!

「このデザート、マジやばい」は「このデザート、本当においしい」や「あの芸人マジうける」は「あの芸人、とってもおもしろい」など、うまく言いかえをして表現しましょう♪


■「お前」「あんた」

周りの人を「お前」「あんた」と呼ぶのは、絶対にNG!

何様?と思われても仕方ない言葉遣いです!男の子の前だけでなく女の子の前でも控えておきたい言葉遣いですよ。

名前で呼ぶとか、あなたや君など別の表現を使いましょう。




■おわりに

女性らしい言葉遣いについて、書いてみましたがいかがでしたか?

言葉遣いってほんのちょっとの表現の違いで、大きく印象が変わり、いい印象になったり悪い印象になったりします。

できるだけいい印象を与えるように、言葉遣いに気をつけていきましょうね☆
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】