この子は恋人がいなくても大丈夫!・・・なんて周りから思われていませんか?

a0002_004058


がんばってるのに彼氏ができない。男友達はいるのに本命には昇格してもらえない。

そんなことを不満を抱えているそこのあなた!

無意識のうちに、「この子は恋人がいなくても大丈夫」と思われる行動をとっていませんか?

こんな行動をしていないか、チェックしてみましょう。




■「恋人なんていなくても全然平気」と強がりを言う

「一人でも寂しくないもん!」と見栄を張るのは言語道断です。

男は額面通りに言葉を受け入れる生き物ですから、明らかに無理をしている女性に対しても、「強がり言っちゃってかわいいな」ではなく「そうなんだー」と思ってしまいます。

健気な私アピールは、するだけ無駄です。


■忠告を聞き入れない

恋人を作るためにはこうした方がいいよ、とアドバイスされた時、「うるさいなぁ。ほっといてよ」と思ったことはありませんか?

確かに余計なお世話だよと思うこともあるでしょうが、お節介の中にもいいアドバイスが隠れていたりするものです。

それに、人の話を聞こうとしない女性は男性も敬遠しがち。

話半分でもいいので相手の話を聞いて、「ありがとうございます!」と笑顔でお礼を言いましょう。




■友達と仲良いアピール

毎週末、友達とどこそこへ行ったという話をしている女性。

同性の友達と仲の良い女性は魅力的ですが、あまりにも仲が良すぎると、恋人がいなくても充分楽しそうだと思われてしまいます。

友達といるのも楽しいけど、たまには男の人とも遊びたいなぁ・・・と呟くことを忘れずに。

「この前行ったとこ、男の人と一緒の方が楽しいだろうなー」と言ってみるのもひとつの手ですよ。


■弱音を吐かない

仕事などでどんなに辛いことがあっても、自分で頑張って解決する自立した女性は魅力的です。

しかし、男性は少しは女性から頼ってほしいもの。

「ほんとは辛いんだー」なんてぽつんと口に出されるだけで、男性はキュンとしてしまいます。

適度に弱音をはいて、みんなから”守りたい女性”だと思われるようになってください。




■おわりに

ひとりでいても大丈夫な女性だと思われないためには、日頃から自分の気持ちを素直に出すことが大切です。

自立しすぎている女性は、男性を遠ざけがち。

「あの子は誰かが守ってあげないと!」と男性に思わせて、見事恋人をゲットしてくださいね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】