恋愛心理テスト第4弾!『恋人との食事』

eating


恋愛心理テストシリーズ第4弾!

今回のテーマは『恋人との食事』です。

普段何気なく食事をとっていると思いますが、その食事のとり方で相手の心理状態が分かります。

あなたの彼女の食事のとり方を思い出して、やってみて下さいね。

さて、どんな心理状態が分かるのでしょうか・・・?




■心理テスト『恋人との食事』

あなたと、彼女(または、気になる人)が食事を共にすることがあれば、相手の気持ちを読み取るヒントが隠されています。

さて、彼女の食事のとり方は、次の内のどの状態に近いでしょうか。


1. 彼女はとてもたくさん食べる。満腹になるまでやめない
2. 彼女はあなたと同じくらいに合わせて食べている
3. 彼女は少なめに食べているようだ
4. 彼女はその時の気分次第で多かったり少なかったりする









■この心理テストでわかること

彼女がどのように食事をとっているかで、あなたとの関係をどのように思っているかが分かります。

それは、幸せ感を感じているか、によって食べる量が変わるからです。

あなたとの関係に満足しているなら少なめ、不満を持っているなら多めになるのです。

その上あなたに魅力を感じているときは、その現象はより顕著(けんちょ)になります。


■1の食事のとり方の場合

「彼女はとてもたくさん食べる。満腹になるまでやめない」の場合は、彼女はあなたのことを友人のように思っている可能性が高いです。

しかし、かなり付き合いが長かったり、婚約していたり、不安なことが解消されたりした後などは、たくさん食べることもありますので、心配する必要はありません。




■2の食事のとり方の場合

「彼女はあなたと同じくらいに合わせて食べている」の場合は、彼女はあなたのことを異性として意識はするが、友人として見ている面もある可能性が高いです。

または、自分の「良い面」をあなたにわかってもらっている安心感からという行動と見ることもできますし、「自分をよく見せよう」という時期を過ぎた可能性もあります。


■3の食事のとり方の場合

「彼女は少なめに食べているようだ」の場合は、彼女はあなたといることを幸福に感じている可能性が強いです。

また、あなたに魅力を感じている可能性も高いと考えられます。

ただ、「ほとんど食べない」場合は、あなたとの食事にかなりの緊張をしていると言えるでしょう。


■4の食事のとり方の場合

「彼女はその時の気分次第で多かったり少なかったりする」の場合は、彼女の心理状態が不安定な可能性があります。

あなたによく思われたくて食事量を減らしていたり、不安を感じてたくさん食べたり・・・

できれば、彼女の心理を安定させるよう、彼女の不安な気持ちを聞いてあげるといいかもしれません。




■おわりに

この心理テストは、女性が「自分の印象をよく見せたい」と思ってとる「印象操作」と呼ばれる心理によるものです。

何か思い当たるフシはありましたでしょうか。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】