結婚願望を抱かせる?今からやっておきたい、男性にプロポーズしてもらう方法!

a1180_004880


最近は「婚活」という言葉もすっかりと定着してきて、女性側から色々とプロポーズされるための方法を研究する時代になってきたようです。

「一緒にいれれば別に結婚していなくてもいいや」という男性や「草食男子」と呼ばれる男性が増えてきたことから結婚の難易度は上がってきたのかも?

そこで今回は、男性にプロポーズしてもらうための効果的な方法を調べてみました!

 



■1.胃袋をつかむ

男を落とすなら胃袋を掴め!とよく言いますが、

「この子と結婚したら毎日美味しいごはんが食べさせてもらえる!」

そう教育してしまうのはかなり効果的!

料理が得意な方は、彼氏の家に遊びに行ったり、自分の部屋に遊びに来てもらったりするときに毎回欠かさず「美味しい手料理を振る舞ってみる」のはとても大きな作戦かもしれません。

仕事帰りに「奥さんがニコニコしながらごはん作って待ってる」と思うと、幸せな家庭もイメージしやすそうですね☆

 
■2.マッサージで癒す

男性は女性を守ってあげることが出来、女性は男性を癒してあげることが出来る、というように、マッサージは効果的なようです。

マッサージや疲れに効くツボなどの本を買って勉強し、マッサージをしてあげたりすると、「これが無いと生きていけない!」と思ってもらえるかも?

また、マッサージは実は付き合う前からも効果的で、「最近マッサージの本読むのに凝っててさ~肩もんであげるよ♪」などと話を振ってみても良いかもしれません。

さりげないボディタッチで「ドキッ」としてもらえるかも。



■3.幸せな結婚生活をイメージさせる

デートで街を歩いているとき、幸せそうな家族っていますよね!

パパがベビーカーを押していて、ママが隣でニコニコ話をしていたり…。

もしそういうファミリーを見つけたら、赤ちゃんあてに手を振ってみたりするのは良い作戦かも!

「可愛いですね~!何歳ですか?」みたいな1言2言のやりとりは生まれるかもしれませんが、その流れから「こういう家族って素敵だよね~、憧れるなぁ♪」などと彼に切り出してみましょう!

彼も「確かに素敵だったなぁ」と、「自分の家族」に対する憧れを共有してくれるかもしれませんよ☆

 
■4.親に紹介する

「両親に紹介したいから今度実家に来て!」これは少し重いパターン。

かといって男性から「ご両親に挨拶をしたいから是非一度機械を…」というのも近頃ではなかなかハードルが高くなってきていたりもします。

そこで、気軽に両親と面識を持ってもらう、これがとても効果的!

男性としては「結婚=両親にご挨拶=大変そうだなぁ」となっています。

ですので、一度両親と「偶然を装って」でも、面識を持たせてしまって、「親が気に入ってたよ~!」などと勇気づけてあげられれば男性もプロポーズしやすくなりますね!

 


■おわりに

いかがでしたか?

今の時代は男性にとっては就職難といいますが、女性にとっては結婚難?

かといって結婚を諦めてしまってはモッタイナイ!

やっぱり女性にとってウェディングドレスは夢だったりしますから、こういったアピールをしてみるのも良いかもしれませんね!




お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】