これが仲良しの秘訣!仲良し同棲カップルが決めている4つの基本ルール!

dousei


近年、同棲をしているカップルは非常に多く、しかしその反面、同棲後に破局してしまっているカップルも多いようです。

そこで今回は、同棲生活を上手くこなしている多くのカップルが決めている4つのルールをご紹介します。




■スケジュールは共有する

同棲とはいえ、一緒に生活しているわけですから、自分勝手な生活をしてしまうと、同棲生活は上手くいきません。

そこで、スケジュールを共有するようにしましょう。

近年は、スケジュールを共有することができるアプリがありますので、一緒にダウンロードし、スケジュールを常にチェックできるようにしましょう。

勿論、カレンダーに予定を書き込み、アナログにスケジュールを共有する方法もお勧めです。


■相手の家事には文句をいわない

家事は分担して行うのが基本的なマナーです。しかし、分担すると相手の家事能力を疑問に思ったり、不満に思ったりすることもあるでしょう。

そんな時に

「なんでシワを伸ばして洗濯してくれないの?」
「ここ、ホコリ残っているよ」

などとハッキリと不満を示さないようにしましょう。

家事を完璧にこなす人は、そんなに多くありません。相手が苦手な部分は、文句を言わずに積極的に自分が行なうようにしましょう。




■お金はキッチリと!

同棲カップルの喧嘩の原因となりがちなのが「お金に関すること」になります。

不満はハッキリと示してはいけませんが、お金のことは同棲前にハッキリさせておきましょう。

基本的な「家賃」「光熱費」などはあらかじめ、どのように負担するか決めておきましょう。

又、食費や雑費など変化しやすいお金に関するものは、2人で共有の財布を用意しておきましょう。

その財布にお互いに一定の金額を入れておき、そこから食費や雑費を使うとお金でモメる回数は減ります。


■感謝と謝罪は忘れずに

同棲生活が長く続くと、どうしても感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。

さらに、感謝や謝罪の気持ちは、頭では分かっていても口に出さないと、どうしても伝わりにくい感情です。

そのため、どんな小さなことでも「ありがとう」「ごめんね」という、感謝の気持ちや謝罪の気持ちを示すことは忘れないようにしましょう。




■おわりに

同棲生活が上手くいくには、「細かすぎる」と思うようなルールもキッチリと守っているカップルが多いようです。

「同棲が上手くいかない」と悩まれている方や「同棲が上手くいくかな?」と不安になられている方は、今回の記事を参考にしてぜひ素敵な同棲ライフを楽しんでくださいね。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】