「はぁ~…鬱だわ…」落ち込んでどうしても気分が乗らない時に効果的な4つの気分転換術!

a0002_010377


「はぁ~…鬱だわ…」

気分が落ち込んでしまったとき、そう感じてしまうことってありませんか?

「鬱は心が弱い!」と一言で言ってしまう方もいますが、本人としては「好きで弱くなってるわけじゃないよ…」と思うこともあるでしょう。

そこで今回はそんな時に少しでもポジティブになったりリラックスしたり出来るような気分転換方法を調べてみました。

 



■いつもより美味しいものを食べる

気分が落ち込んでしまってどうしようもないときは、いつもよりちょっとだけリッチな食べ物を食べてみましょう。

日頃500円のコンビニ弁当などが中心の食生活であれば、1000円のランチに行ってみたり、インスタントコーヒーの代わりにスターバックスのコーヒーを飲んでみたり…。

少しだけ良いものを食べてみると「いつもと同じ感覚」が変わりますので、良い気分転換になるかもしれませんよ!

 
■音楽をフル活用する

カラオケでテンションが上がる方が多いように、音楽や芸術は人の心に大きな影響を与える魔法です。

落ち込んでしまったときは音楽の力をフル活用しましょう!

日頃J-POPしか聞かない方はクラシックなどとかけてみたり、ハードロックが好きな方はあえてアイドルの曲を聞いてみたり。

これも「いつもと違う感覚」になれますのでとても効果的です☆

また逆に「自分のテーマソング」のようなものが決まっている方はそれを見直してみましょう!

元気と勇気が湧いてくるテーマソングならその曲に勇気づけてもらえますし、ネガティブな曲だとネガティブな気持ちになってしまいます。

「ネガティブテーマ」な方は「ポジティブテーマ」にしてみると、意外にココロが晴れやかになるかもしれませんよ。

 


■アロマやお香などの香りを楽しむ

香りにも多くの心理的効果があります。

「脳」と「気分」はベツモノですので、「頭ではわかってるんだけど落ち込んでしまって…」という方は香りの効果で気分転換してみるといかがでしょうか?

カモミールやラベンダーなどのアロマ、お香を活用するのもいいですし、RUSHのバスボム(入浴剤)などはとてもいい香りのものがありますので、そういった「良い香り」の中でゆったりと気分転換してみるのも良いかもしれません。

 

■余分なものを整理する

これは少し気力が必要ですが、とても効果が高い方法です。

その方法とは、ズバリ「整理整頓」!

部屋の乱れは心の乱れというように、散らかった部屋だと何もかもが「どーでもいいや」という気分になってしまいがち。

必要のないものを一気にまとめて捨ててしまいましょう。

思い入れのあるヌイグルミなど、捨てるのに決断の要るものもあるかもしれませんが、そういったものは「ヌイグルミを供養してくれるところ」
がありますので、「今までありがとう」とお礼を言って供養してもらうのも良いかもしれません。

また、爪や髪の毛を切ったり、サウナなどでたっぷり汗をかいて「不要なものを洗い流す」のも効果的でしょう。

 


■おわりに

いかがでしたか?

人間だれしも落ち込んでしまう事や気分が乗らない時ってあるもの。

ものごとに疲れてしまったときは頑張りすぎの合図かも。

たまにはこういった気分転換を行って自分自身をいたわってあげてくださいね☆


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】