期待しすぎは厳禁!ネットで出会った人と初デートをする時の心構え

a0002_010600


Facebook、twitter、Lineなど、SNSが普及した今インターネットを使った出会いを求める人も年々増えてきています。

毎日SNSを使って相手と連絡を取り合っていても、実際にリアルで初対面する時は緊張しますよね。

SNSで出会った人とデートする予定があるあなたのために、そして、これからインターネットを使った出会いも考えているあなたのために、

ネットを通じて出会った人と初デートするときの心構えをこっそり教えちゃいます!




■交換した写真は見過ぎない

実際に対面する前に、大概の方はお互いの写真を交換していることでしょう。

すごく好みのタイプだったり、好みではないけど嫌いでもないという程度だったり様々でしょうが、送られてきた写真はあまり見すぎない方が無難です。

というのも、多かれ少なかれ、写真と実物では人の顔って違ってくるものだからです。

無理やり美人に・イケメンに撮ろうとしていなくても、証明写真や自撮り写メを見れば分かるように、顔は変わっています。

会ったときに「あれ? こんな顔だったっけ?」とがっかりしないように、写真では大体の雰囲気を掴んでおくだけにとどめておきましょう。


■テンションの差に驚かない

ネット上と現実とでは、人のテンションには差が出てくるものです。

ネットでは毎日「うぇーーいwwwww」というテンションで喋っている人も、仕事中までそんな雰囲気なわけありませんよね。

職場の中でなくても、プライベートでもそれは同じこと。

メールより3割くらいは低テンションだと思っておいた方が無難です。




■その日のスケジュールを細かく決めておく

旧知の友なら何も予定を決めずにふらっと出かけるのもアリですが、初対面の人とそうするのは絶対に止めておきましょう。

予定を組んだからといって全てのノルマを必ずこなさなければならないというわけではないので、

1時間刻みなど細かすぎるほどにスケジュールを組んでおいた方がやることがなくなって気まずくならずに済みます。

相手と相談せずとも自分の心の中で案を出しておくだけでもいいので、予定は細かく決めておきましょう。


■期待しすぎない

相手の外見や性格に限ったことではなく、「ネットでの出会い」そのものに対して過度に期待するのは止めましょう。

面白いと大絶賛の映画があり、色んな人のレビューを読んで、これは期待できそうだといざ観にいってガッカリしたことはありませんか?

あんまり期待しすぎると、充分素敵なものでもガッカリする結果になることだってあるんです。

同性の友人に会うくらいの気持ちで、ドキドキワクワクは6~7割くらいに抑えて出かけましょう。




■おわりに

リアルでの初デートはお互い緊張しますし、上手く喋れないこともあるかもしれません。

だけど、もしガッカリするようなことがあっても、態度には出さないように気をつけましょう。

最初はただのオフ会のような雰囲気でも、二度三度と会ううちに恋に落ちることだって充分あり得ます。

人との出会いは大切に。

素敵な初デートになるといいですね!
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】