こんなこと思ってる?同棲中の男性が知っておくべき女性のちょっとした気持ち!

a0002_006291


同棲し始めるとお互いがすごく身近に感じられますし、それなりに気を遣う場面も少なくなってきます。

しかし、女性はいつまで経っても見られたくないところや恥ずかしいと思う部分を持っているもの。

そこで今回は、同棲中の男性が知っておいて損はない女性のちょっとした思いについてご紹介します。




■1.自分の入った直後のトイレに入らないで!

これ、女性ならとっても共感すると思うのですが、自分が入ったあとのトイレに彼がすぐ入るのってなんだかすごくモヤモヤしませんか?

恥ずかしかったり、気を使えない彼にちょっとモヤモヤしたり。

やっぱり匂いとかすごく、気になりますよね。それがたとえ同棲までしている彼であっても。


■2.私の下着は見ないで!

女性は出来るだけ自分で下着を干したいと思っていることでしょう。

男性と違って女性の下半身事情は色々と大変なので、シートをつけたりして対策をとっている女性もいます。しかし、そうでないとかなり下着が汚れやすくなってしまいます。

ですから、極力下着は彼に見られたくないものなのです。




■3.家事をするのを当たり前だと思わないで!

二人で取り決めをして、きちんと家事の分担ができているカップルはいいですが、そうではなくて彼女がなんとなく全てやっているカップルにありがちなパターンです。

なんとなく彼女に任せてしまっていませんか。そしてそれが当たり前だと思っていませんか?

普段からそれに感謝している姿勢を見せることで二人の関係はだいぶよくなりますし、たまには自分からやってあげるととても喜ぶでしょう。


■4.お風呂の扉を急に開けるのはやめて!

身に覚えはありませんか?彼女の入浴中に、いたずらしようと思ってお風呂の扉を思いっきり開けて彼女に怒られた経験のある男性も少なくないのでは。

女性にとってお風呂はボディのお手入れをする重要な時間で、極めてプライベートな時間でもあります。

ですから、一緒に入るときはともかく、ひとりひとりで入っているときには突然お風呂の扉を開けたりしないほうがよさそうです。




■おわりに

いかがでしょうか。

かなりプライベートな空間に突っ込んだ内容になりましたが、彼女にとっても自分にとっても非常にデリケートな部分に触れました。

これを読んで一度、自分の行動を振り返ってみてくださいね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】