恋の障害はチャンス!障害があればあるほど燃えてしまうってヤツ!

a0001_017414


恋人と交際していると、何らかの障害が生じることが多々あります。

有名な「ロミオとジュリエット」の場合は、「家」でしたが、現代の人々にもそれぞれ問題はあります。

・仕事
・収入
・年齢

など、恋の邪魔になるような障害は、多かれ少なかれ、存在します。

ですが、実は考え方を変えると、恋の障害は、今後の恋にとって、貴重な経験やチャンスでもあるのです。





●恋の障害は価値観の違いを浮き彫りに

多くのカップルが恋の障害に出会うと障害をクリアするために、何らかの努力をします。

しかし、そもそも恋の障害は、2人の価値観の違いが原因ということが多々あります。

例えば、「仕事が忙しくて会う機会が作れない」という恋の障害があったとします。

しかし、カップルのそれぞれが「恋よりも仕事」と考えていれば、仕事が原因で会えなくても大きな問題となりません。

言い換えるならば、恋の障害によって、2人の間に存在していた価値観の違いが浮き彫りにされるのです。

価値観の違いを認めることで、アッサリ恋の障害をクリアできるケースも多々あります。





●恋の障害を2人でクリアするのがポイント

恋の障害は、どちらか一人が頑張ってクリアしては、あまり意味がありません。

大切なのは、2人で障害をクリアすることです。2人で努力することで、価値観のすり合わせを行うことができます。

例えば、遠距離恋愛のカップルがいたとします。この二人が会う回数を増やすために、副業をしたとしましょう。

この障害をクリアする時に

「2人のためならば、仕事を増やすことができる」

という価値観の一致を確認することができます。

2人で努力することの魅力は、価値観のすり合わせだけではありません。

2人で恋の障害に立ち向かうことで、結束力が生まれ、努力を長続きさせることができる、というのも魅力として挙げられます。





■おわりに

恋愛をする上で、2人の価値観の違いが大きくないということも大切です。

ですが、お互いの価値観の違いを受け入れることができる、という点も恋愛においては大切になります。

普通の生活では、なかなか異なる価値観を受け入れる機会はなく、お互いについて深く知ることはできません。

しかし、恋の障害は、そんな貴重なチャンスを与えてくれるのです。

 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】