これが粘り時?!恋人に好きな人ができたら3ヶ月頑張る!

a0002_007316


恋人に、

「他に好きな人ができたんだ」

と別れを告げられてしまったことはないでしょうか?

非常にショックな出来事ですが、なぜ、このようなことが起きてしまうのか、疑問に感じられる方も多いでしょう。

今回は、このような現象が起きないように未然に防ぐ方法と、別れてしまった場合の対処方法をご紹介します。




●モテることを拒まない生き物

男性は、恋人がいたとしても異性から「モテる」ことを拒まない生き物といわれています。

そのため、自分に好意を寄せる人がいたとしても、決して拒むようなことはしません。

しかし、通常の場合は理性で「一線を越えてはいけない」とコントロールすることができます。

ところが長い間、交際をしていると、恋人と喧嘩をしてしまったり、恋人との関係がマンネリ化してしまったりすることがあります。

そんな時に、理性でコントロールして一線を越えていなかった相手との関係が、発展してしまうことがあるのです。

つまり「他に好きな人ができた」というように別れを切り出されないようにするためには、「喧嘩をしても長引かせない」、「2人の関係をマンネリ化させない」、という努力をすればいいだけなのです。





●浮気相手に勝つために3ヶ月間だけ戦う

未然に防ぐことができず、別れてしまった場合は、3ヶ月間だけ浮気相手と戦いましょう。

「3ヶ月だけ?短くない?」と思われるかもしれませんが、女性同士の場合、精神戦になることが多々あります。

そのため、長く戦いすぎてしまうと、疲労感を感じるだけでなく、ストレスを感じてしまうことがあります。

これでは、せっかく彼を取り戻しても幸せな恋愛ができないことが多々あります。

そのため、あらかじめ期間を「3ヶ月」と決めてから戦うようにしましょう。

戦いといっても大切なのは、感情のぶつけ合いではなく、「彼がヨリを戻したい」と思わせるような人間になることです。

3ヶ月間は、彼に直接、接触するのではなく自分磨きをしたり、新しい習い事を始めたりしてみましょう。





■おわりに

相手を純粋に好きになったのではなく、ちょっとしたことがきっかけで、相手と交際を始める場合、少しすると、熱が冷めるものです。

その時に、とびっきりいい女になることで、結果として浮気相手に勝つことができるのです。

 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】