鏡でチェック!婚活要注意のファッションポイントとは?

a0001_012525


人は見た目ではありません。

ですが、第一印象を決定づける要素として、服装は非常に重要なポイントです。

どんなに素敵な家でも、玄関が汚ければ、「家に入りたくない」、と多くの人は思いません。

婚活でもせっかくの出会いを第一印象で、台無しにしてしまっては、勿体ないですよね。

そこで、今回は婚活で、失敗しがちな要注意ファッションをご紹介します。




●派手なファッション

派手なファッションはヤル気を感じることができますし、会場でも目立つことができます。

しかし、あまりやり過ぎてしまうと、

「時代遅れ」
「バブルの時の服?」


と思われてしまうだけでなく、

「結婚したらお金がかかりそう」

とマイナスイメージを抱かれてしまうことがあります。

お勧めは、王道のワンピースです。

ワンピースなら難しいコーディネートもなく、清楚なイメージを演出することができます。


●黒でトータルコーデファッション

黒という色は、着る人を選びませんし、着やせ効果もあるカラーです。

又、大人の女性を演出するのには欠かせないカラーです。

しかし、黒でトータルコーディネートをしてしまうと、

「近寄りがたい」
「魔女みたい」


というような雰囲気を醸し出してしまい、声をかけられにくくなってしまいます。

お勧めはピンクや白など肌を明るく見せるカラーがお勧めです。




●ツメの甘いファッションは要注意

流行のワンピースや髪型にしても、ツメが甘いとせっかくのファッションが台無しです。

靴がボロボロだったり、爪のネイルが欠けしまったり、肩にフケが飛んでいたりすると

「大雑把な人なんだな」
「清潔感がない」


と悪印象を抱かれてしまうこともあります。

できれば、部屋に全身が写る鏡を設置しましょう。

そして出かける前に、全身を写し、ファッションの最終チェックをするクセを付けるのがお勧めです。



●男性の王道ファッション

男性の場合、婚活の王道ファッションはスーツ、というイメージが強いですが、あまりにもキッチリとスーツを着こなしすぎてしまうと、

「堅苦しい」
「決まり過ぎている」


というイメージを抱かれてしまいますので、注意が必要です。

婚活には、ジャケットを取り入れたカジュアルな服装がお勧めです。





■おわりに

素敵な出会いは、残念ながら無尽蔵には存在しません。

ぜひ、限りある出会いを最大限に活かすためにも今回の記事を参考にして、婚活に行く前にぜひ服装をチェックしてみてください。

 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】