頻繁に使ってはいけない?男性の妄想を刺激する『禁断』の妄想コントロール術!

a0002_006567


男女関わらず「これ言われたらやばー…。」と、妄想が止まらなくなってしまうようなセリフってありますよね。

無意識に言ってしまって、異性を困惑させてしまっている天然小悪魔女子の方もいらっしゃるかもしれません。

「これを言うってことは今頃…」
「もしかして自分のこと…」

などと、男子の期待をぐんぐんと膨らませてしまう、妄想コントロール。

やりすぎると仕掛けられた男性に気の毒なので、「ここぞ!」という時にのみ使ってくださいね!

まさに禁断の呪文集です☆

 



■禁断1.「お風呂入ってくるね~(ハート)」

LINEやメール、電話を切り上げるときに効果的なフレーズです!

これは嫌でも相手の入浴シーンを想像させてしまいますね!

「今もしかして…」と思わせることが出来ます。男性は妄想で胸がドキドキして止まりません☆
 

■禁断2.「お風呂どこから洗う?」

これも入浴絡みの禁断ワードです。

「私は頭先にあらってから体かな~」などと、妄想を刺激しまくることが出来ますね☆

「頭皮洗う時は指でマッサージすると気持ちいいんだよ~」あたりから、
「今度してあげよっか?うそうそ(笑)」

みたいに冗談めかして言ってみたりすると、男性はもうどうしていいかわからなくなったりするそうです(笑)

※記事の最後に、『禁断中の禁断』を書いておきます☆
 



■禁断3.「どこからが浮気?」

「どこからが浮気でどこまでがセーフ?」

この質問から会話を進めていくと、だんだんと下ネタのほうに近づいていく傾向にあるようです。

無意識に「性」を意識させるのにもってこいのセリフなんだとか!

男性も「下ネタ言って大丈夫かな?」と探り探り言葉を選んでいることが多いようですから、バランスを取りながらGOサインを出してあげると一気に盛り上がります!

ただし、あまり直接的な単語を出しまくると引かれてしまう事もあるので注意☆

 

■禁断4.「眠たくなってきたぁー…」と甘える

むにゃむにゃした声で「眠たくなってきたぁー…」と甘えてみましょう!

男性は「あ、甘えてるのかな?」と気付きつつも、その無防備な声に夢が膨らんでしまいます☆

「なんか背中かゆい…」などと寝ぼけながら言ったりすると、「掻いてあげるよー!って言いたい!」と男性のソワソワは止まりません!

 


■おわりに

いかがでしたか?

さて、お待ちかねの『禁断中の禁断』をご紹介します☆

それは…お風呂にまつわる必殺技です。

キーワードは「防水」!!

これでもうおわかりでしょうか?

実際にお風呂に入りながら電話をするというのは、まさに必殺技と言えるでしょう。

お風呂は狭い空間ですから、声が反響しやすくなって、電話越しにも「お風呂感」が伝わります!

相手を妄想させるにはとっても効果的…ですが、やりすぎると「またお風呂?」みたいになりかねないので、頻度少な目で応用してみて下さいね☆

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】