どこからが浮気?男女で異なる浮気のラインに線を引いてみよう!

a0001_015514


浮気は勿論相手を傷付ける行為なのであってはならない事態ですが、ではどこからが浮気なのでしょうか?

お互いの基準が違うと、自分は浮気をしていないつもりでも相手から見たら浮気だ、ということになりかねませんよね。

そこで今回は浮気のラインについてご紹介します。





1.女性が思う浮気のライン

女性の考え方は基本的に、自分が嫌だと思ったら浮気です。

相手によって変わるので、一概に言い切れません。

たとえば、彼が女性として見ていない女友達と二人でいてもあまり興味がないでしょう。

しかし、彼が女性としての魅力を感じている相手と二人で出掛けたらそれは浮気ということになるのです。

自分の彼のことですから、どんな相手に性的な魅力を感じるのか、なんとなく勘でわかるもの。

それに男性にはわからないかもしれませんが、男性は性的魅力を感じる女性と感じな女性で接し方や接する時の雰囲気が変わります。

それを女性は察知するんですよ。



2.男性が思う浮気のライン

男性の場合、相手が誰であれ一律の基準であることが多いのではないでしょうか。

たとえばキスをしたところから、とか二人で会ったら、とか。

男性はあまり自分の気持ちを基準にすることがありません、つまり主観的に物事を見ることがなく、出来るだけ客観的に見て判断しようとしてしまうのです。

これは歴史的にも研究されてきたことで、男性は「何が正しいか?」を価値観の中心に置くからです。

正しいことを判断するには、客観的に見つめなければなりませんから男性にはその癖がついているのです。





3.ラインが違うこと

お互いにお互いを大切に思っているのであれば、勿論相手の基準に従って行動するべきです。

相手が嫌なことはしないのが一番。それが原因になって別れるなんて残念ですよね。

しかし、基準が違うのは二人の間に大きな弊害を生むことになります。もう当たり前ですよね。

たとえば、キスが浮気だと思っている彼が性的な魅力を感じる女性と二人で出掛けたら、きっと彼女は浮気だと怒ってしまいます。

でも彼にとったら二人で出掛けることくらいいいだろう、となるわけです。

二人の間に食い違いがあると、実際の浮気の有り無しに関わらずお互いにイライラしてしまったり嫉妬してしまったりして喧嘩や別れの理由になってしまうので注意が必要です。



4.基準が違うときの対処法

すごく難しいですが、やはり妥協できる方が妥協してあげるしかないでしょう。

もしくは、遊びに行くのをその都度きちんと事前に報告しておくのも重要です。隠し事は喧嘩の原因になりますよ。

男性が取れる対策としては、一緒に出かけたり二人になったり連絡をとったりする女性への下心がないことをまず証明しておくといいでしょう。

それだけで安心感は変わりますよ。もし仮に下心があっても、あるとは言わないこと。言葉は一生相手の心を縛ることもあるのですから。





■おわりに

なかなか難しい浮気のライン。二人の考え方が一致することはあまりないでしょう。

しかし、そこをうまく乗り越えないと最後まで相手のことを信用できないままです。

ここはしっかりパートナーと話し合いをして、乗り越えておくべきところですよ!
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】