乙女心と秋の空!なぜ女心は変わりやすいのかを調べてみた!

a0001_015000


よく女心は変わりやすい、と言われますが、なぜ変わりやすいのでしょうか。

男性がそう言われるのは珍しいですよね。

そこで今回は女心が変わりやすいと言われる理由と上手な付き合い方についてご紹介します。




1.女性が求める「察する関係」

まず、女性は割と「言わなくてもわかってよね」と思っている部分があります。

これは、女性同士のコミュニケーションでは当然のことで、何も言わなくても察してあげる、というところに関係の深さが現れるのです。

ですから、親しい男性にも同様に察してアクションを起こすということを求めがちですがなかなか男性には難しいことです。


2.何が正しいかと誰を傷付けないか

そして、女性と男性では価値観の根本的な部分が違うと言われています。

男性は何が正しいのかを倫理基準にしている一方で、女性は人を傷付けないことを倫理基準にしています。

それゆえ、男性から見たらなぜそんな選択を?と思うようなことを複数の選択肢から選び取るのです。

そこも埋まらない溝があるんですね。




3.理論>感情

普段の生活でもやはり倫理基準が生きてきますから、女性は人の心や感情を感じながら生きようとしますし、男性は理論的に考えて正しいことをして生きようとします。

これがお互いのすれ違いの元で、理解の得られないところなので、せめて大事にしているものが違うのだという認識を持って接するようにしましょうね。


4.女心を理解するためのヒント

では、そんな女心を理解するためにはどうすればよいでしょうか。

勿論、察してあげようとすることは非常に重要で、それが出来る男性はとてもモテます。

そして、やはり女性の考え方の仕組みを頭で理解して、その差異を認めることから始まります。

何を考えているのか、どうして泣くのか・笑うのか、をゆっくり解きほぐしながら掘り下げていってくださいね。




■おわりに

女心は変わりやすいとは言われますが、女性にとったら男性の考え方も理解できません。

そこにはお互いの根本的な部分に関する差があるからです。

だからと言って放っておいてもうまくいくわけではありませんから、二人で考え方をすり合わせていくことが大事です。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】