さりげなさすぎる!決定的に役に立つ、気になる人のLINE連絡先の聞き出し方のポイント!

N112_sumahodeyorokobu500


気になるあの人と連絡先を交換したい!
学校や職場で話すだけじゃなくて、プライベートでもやりとりしたい!

そう思う方は沢山いるはず!

しかし、いざ実際のところとなると、「どのタイミングで聞けばいいかわからない」と悩んでしまったことはありませんか?

そこで今回は、流れにのって気軽に連絡先を聞いてしまう方法をお伝えします!



■流れにのるとは?

そう、流れに乗るためには空気を読んでサクっと聞いてしまうのが一番わかりやすいのですが、空気を読むのが難しいって思う事も多いかもしれません。

そこで、いきなり「連絡先を聞こう!」と近づくのではなく、「まずは流れを作ろう!」としてしまうほうがベターですね!

何気ない会話で流れを作り、「ここだ!」というタイミングでサラっと聞き出してしまいましょう!

■ここだ!というタイミングはどこだ?

連絡先を聞く時にあまりに突発的に聞いてしまうと、微妙な空気になってしまったりしますよね。

そこで、まずは「ここだ!」というタイミングを押さえて、そこから逆算してそのタイミングを作ってしまうのが理想的!

まずは、「ここだ!」をいうタイミングを知りましょう!

■連絡先を聞きやすい条件

①自分だけに教えるんじゃない(みんなで交換する)作戦
②共通の趣味などを共有する作戦
③次に会う約束など、聞く理由を作ってしまう作戦

このあたりが効果大だと言われています。

では、この状況を作り出すには・・・?



■実際に聞いてみよう!

■その1)みんなで遊びいこうよ戦略

まずは、何人かの友達と遊びに行くイベントを計画してみましょう!

例えば飲み会、ゲーセン、水族館、なんでもOKです。

聞き方の一例としては・・・

「○○くん(○○さん)今度みんなで飲み会いくけどいこうよ~!」

と、まずは連絡先より先に予定を作ってしまいましょう!

そうすると結果は3つですね!

①「いいよ~、いこういこう!」
②「考えとくねー」
③「んー、やめとくよー」

③になってしまうとそこからまた会話を続けて流れの作り直しになりますが、①と②だったら流れは非常に作りやすいですね!

①だったら・・・?
「わー、ありがとう!楽しみだね!詳細決まったら連絡するからLINE教えて♪」と聞き出しましょう!
ここで「いや、連絡先はちょっと…」とは相当なりにくいです!

②だったら・・・?
「あ、りょうかーい!(明るく)じゃあ行けそうだったら教えてよー!一応連絡先教えておくからあとで連絡してね!」

軽く、軽くを意識して連絡先を渡せれば、時間があるときにメールしてくれる可能性大ですよ☆

もちろんこの場合、コミュニケーションあった上でないと精度が落ちてしまいます。

飲み会の企画であれば飲み会の話題で、水族館の話題であれば水族館の話題で盛り上がってしまいましょう!

■その2)携帯に興味を持つ戦略

これも比較的スムーズにいきやすい方法です。

相手がLINEをやってるのがわかってる時などは特にオススメ!

スマホや携帯をいじっているタイミングに「お、何のアプリやってるのー?」などと声をかけます。

するとスマホアプリの話になりますよね!

「じゃあ私もDLしてみようかな!」と自分もすぐにDLしましょう!

次に登場するのがLINEアプリ。これが大活躍します!

最近は『友達と一緒に得点など競争したりできるLINEのアプリ』がありますよね。

「このアプリ知ってるー?」とそのアプリを見せます。

すると、

①やってるよー!
②知らないよー!

の2拓ですね。

①だったら・・・?

「あ、○○くんもやってるのー?じゃあ一緒にやろうよー!LINE連絡先交換しよー!」

これでシンプルに聞けますね、こちらは効果大だと思います♪

②だったら・・・?

「あ、じゃあ一緒にやろうよー!やり方教えるから!」

ここで「いいよー!」となればかなり聞きやすくなりますね!

そのアプリの説明を軽く相手にしてあげたあとに、

「わからなかったらLINE送ってね!」とか「ポイント勝負しようよー!」などと持ち掛ければ、
自然な流れで聞き出すことが出来ます☆

LINEってこんな使い方もあるんですね!



■おわりに

いかがでしたか?

今回はスムーズな連絡先の聞き出し方をリサーチしてみました。
連絡先を聞くには「いかに自然な流れで軽く聞くか」がとても大事なポイント。

こちらが構えると相手も構えてしまいます。

気軽に交換しちゃう方法を試してみて下さいね!
他にも良い方法があったら教えて下さい☆


お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】