もう引き上げ時?LINEで脈なしメッセージ集を集めてみた!

a0001_012470


最近の恋愛に欠かせないアイテムとしてLINEがありますが、このLINEで、恋愛の引き上げ時を見極めることができます。

脈のない恋愛をダラダラと続けてしまっては、大切な時間を無駄にしてしまうこともあります。

そこで、今回は、LINEで脈メッセージを見極めるテクニックをご紹介します。




●リアクションが無難

「週末は何しているの?」というような質問に対して「家でゴロゴロしている」「寝ている」そんな無難は答えが返ってきたら、残念ながら、脈がない可能性があります。

話をふくらませてしまうと、LINEでのやり取りが続いてしまいます。

脈がない相手は、疲れている時、LINEのやり取りは、できるだけ短くさせたいと思う人が多いからです。


●質問されない

LINEで気になる相手に「今日、〇〇っていうレストランに行ってきたよ!」と画像付で送ったとします。

これに対して、少しでも脈があれば「〇〇って、どこにあるの?今度、一緒に行きたいな」というように質問をするような返信が返ってくるはずです。

しかし、脈がない人の場合、その話題には触れず、違う話題に変えたり、特にリアクションがありません。

質問をしてしまうと、LINEのやり取りが長くなってしまうからです。 




●既読スルーと未読スルー

「既読」になっているのに返事がないのも脈がないサインですが、そもそも「読まない状態」、未読のままで、放置しておくのも脈がないサインです。

「未読だから、脈がないのではない!」と期待する人もいらっしゃるかもしれませんが、実は、未読スルーというテクニックも普及しています。

最近は、相手との関係をこじらせないためにも、既読にせずに未読のままにしておく人も多いようです。

あまり「未読」だからといって期待しすぎないようにしましょう。


●一方通行のLINE

自分からメッセージを送らなければ、LINEのメッセージがこない、というケースはないでしょうか。

勿論、疑問文でLINEを送れば、返事は、くるので一見「脈がないわけではない」と感じられるかもしれません。

ですが、放っておいても相手からLINEのメッセージがない場合は、もしかしたら、あなたのLINEのメッセージを全く気にしていないのかもしれません。

時には一方的にLINEを送るのではなく、相手からLINEが届くのを待ってもよいのかもしれません。




■おわりに

LINEで相手と自分の間にある距離感を推しはかってみましょう。

あまりにも脈がない場合は、相手からのLINEを待ち続けるのではなく、時には、その恋愛を引き上げるとよいかもしれません。

 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】