手相でわかる!時には手相で恋愛占い!

a0001_015022


人の手相からその人の健康や運命、恋愛について知ることができるとされています。

そこで、今回は、手相の中でも「恋愛運」に注目して手相についてご紹介します。



■図1
図1


●まずは結婚線をチェック

小指の付け根辺りから伸びている線が、結婚線です。(図1参照)

この結婚線が複数本でているタイプの人は、いつでも結婚できるタイプとされています。

さらに結婚線の中でも一番長い線に注目してみましょう。

二つに分かれた線の先が、上向きになっていたら、結婚に対して積極的なタイプで、下向きになっていたら、結婚に対して消極的な恋愛傾向にあるといわれています。


●恋愛に欠かせない感情線

結婚線の下の部分に存在する線が、感情線です。(図1参照)

この感情線の終点が人差し指と中指の間に向って伸びていたら、献身的なタイプの女性とされています。

又、感情船が下向きに金星丘(図1参照)に伸びている場合、優しい人によく見られ、恋人の体調が悪い時など、親身になって力になってくれる人が多いです。



■図2
図2


●愛情深い人

手相でパートナーを選んでもよいかもしれません。

例えば、金星丘(図1参照)の部分の線が、縦と横に線があり、格子状になっている人は、愛情表現が豊かで優しい人が多いのが特徴です。

この手相の持ち主は、何時までも変わらない愛情を与えてくれることでも知られています。


●玉の輿も狙える手相?

薬指の付け根から伸びる線、太陽線と結婚線と交わっていると結婚運がよいといわれています。

さらに結婚線の上に星状の線があれば、それは玉の輿相です。玉の輿の結婚もできる可能性があります。(図2参照)

中指の下から手首にかけて伸びる線、運命線から伸びるのが寵愛線です。

この寵愛線と太陽線が交わると恋愛運だけでなく、結婚運もアップするといわれています。





■おわりに

恋愛運に限らず、手相は上手くいくときは、手相の線がハッキリとクリアに現れるとされています。

手相の線が薄い時でも、マッサージなどをすることで、手相の線をクッキリさせることができます。

気になる手相の線があったら、その場所をマッサージしてみましょう。
 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】