意外とムズイ?失敗しないカラオケデートのために!

a0007_000789


二人きりの密室で、歌を歌いながら時間を過ごす。

カラオケデートって親密になりやすいし、距離的にも近づけるしいいですよね♪

ですがその反面すぐに雰囲気がくずれやすいのが難点。

カラオケデートのポイントをおさらいしましょう!





■一曲目は明るく短め曲を

始めの一曲から暗い曲だと、その続きの雰囲気をつくるのが大変です。

男性にしろ女性にしろ、一曲目を歌う方は明るいシンプルな歌をチョイスしましょう。

長めの曲だと最初からとばしすぎかも。一曲目はちょっと短いぐらいがいいんです。

短めの曲だと次の人が選曲できないなんて言わないで。曲と曲の間があったっていいんです!


■洋楽はギャンブル

いきあたりばったりで洋楽を歌おうとすると、歌詞についていけないことも。

フォローするほうも大変なので、歌うならせめて家でしっかりと練習してからにしましょう。


■アニメ曲は王道ねらいで

アニメ曲は、下手するとドン引かれてしまうことも。

狙いすぎるようなマイナーなアニメ曲は避けましょう。

例えば、別売りCDに入っているようなキャラクターソングなんて好きな人しか知りませんよ。要注意。




■恥を捨てよう

恋人は気持ちよく歌っているのに、あなたが小声で恥ずかしがっていては、相手もテンションをあげることはできません。

下手でもいいので恥を捨てて、音量大きめで歌いましょう。

声量が無いならマイクのボリュームをあげておきましょう。


■相手の歌も聴いてあげて!

たまに自分の番ではないときは、選曲タイムだと思っている方がいます。

なかには携帯をいじりはじめて興味が全くなさそうな方も。

それでは一緒にカラオケに来ている意味がありません!

選曲は短めにして、相手の曲にあわせて一緒にリズムをとってあげるのはいかがでしょう?


■フリータイムは要注意

フリータイムは予想以上に体力を消耗します。

カラオケデートの後の予定は大丈夫ですか?

特別に好きでないのなら1、2時間で切り上げるのが妥当かもしれません。

カラオケのデメリットは距離が近くても、おしゃべりやスキンシップが少なくなってしまうこと。

フリータイムにするなら、適度に休憩をいれて恋人といちゃいちゃしながら歌いましょう。




■おわりに

今流行のカラオケデート。

手軽に簡単に時間をつぶせますし、値段も比較的手ごろ。

行きやすくていいのですが、中には歌うのが苦手なかたもいます。

恋人がカラオケOKかどうか、確かめてからデートするようにしてくださいね。
 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】