結婚のパートナーってどうやって選べばいいの?4つのポイント☆

a0001_012461


恋人をつくるのは簡単でも、その次にすすむのにためらってしまうかたはいませんか?

それもそのはずです。結婚は一生の問題ですもんね。将来のために慎重に考えましょう。

今回は、結婚のパートナーを選ぶときに注意できる4つのポイントを一緒にチェックしていきましょう♪




■お金のつかいかた

「お金のつかいかた」これはとっても大切です。

浪費癖があるか、貯金はあるのか、収入にあった生活をしているかなどを考えることができます。

そして見落としがちになるのが、自分とお金のつかいかたが合っているかです。

例えば、パートナーは趣味に10万円使うけど、自分は趣味が無いからその分貯金したい…なんていうパターンですと後から問題が起きるのは必須!

お付き合いの期間中から、お金のつかいかたを話しておきましょうね。


■仕事に対しての態度

これは二つ考えることができます。

もしあなたが結婚後も今の仕事を続けたいのなら、パートナーの自分の仕事に対する考え方。

そしてもう一つが、パートナーの仕事に対しての考え方です。

ワーカーホリックも大変ですが、仕事を自分の都合で好きに休んだり遅刻するなら、それはもしかすると責任感にかけているのかも?!




■家族への接しかた

これはすごい効果的ですよ。

結婚したあとは、恋人ではなく家族になります。

そのため、パートナーの今の家族に対しての対応は、将来の自分に対しての対応になるのかも…。

理由もなしに家族を毛嫌いしていたり、好き勝手都合よく使っているから、結婚した後はあなたがその立場になる可能性が。


■趣味に対しての考えかた

パートナーはあなたに隠している趣味はありませんか?

工口ゲーやボーイズラブが好きだなんて、ちょっと人には言いにくい趣味がありませんか?

あなたが許せるなら問題はありませんが、もし許せないなら早めにパートナーに告げておきましょう。

また休日を趣味だけに時間を費やしている方にも要注意。

そのかたは結婚した後もその生活を続けるつもりでしょうか?それとも喜んでその時間を分けてくれるでしょうか?




■おわりに

4つのポイントはどうだったでしょうか?参考になりました?

パートナーだけに当てはめて考えたかもしれませんが、実はこの4つのポイントはあなたにも当てはまります。

気をつけてくださいね。

 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】