「ボロボロこぼすのはNG!」初めて食事デートのモテポイント!



まずは意気投合すれば一緒にご飯に行くのがデートのはじまりだったりしますね・・・

二人きりの食事って初デート♪って感じでワクワクしますよね!

食事を二人きりでするというのは、その気がない人とはすべきではないといわれるくらいトクベツな行為なんですね!

一緒に食事をすることで、お互いが一段と好きになれたらとってもHAPPY☆

そんな食事デートがうまくいくように、4つのポイントをまとめてみました!

 



■1.食べ物の好みを伝えよう!

食事に誘う時も、誘われた時もまずは何を食べに行こうかという話になりますよね。

苦手なものを美味しそうに食べるのは、残念ながらなかなかできないもの・・・。正直に苦手なものがあれば伝えるのも、今後仲良くなるためのポイントです。

できたらこれが食べたい!あのお店に行ってみたい!と伝えるのがいいかも・・・。美味しそうに食べる姿は男性も女性も魅力的です☆

 


 
■2.携帯は見ない・触らない・マナーモード!

食事中に限らず、必要以上に携帯を見たり触る行為は、相手をうんざりさせちゃいますね。

話が盛り上がっている最中に電話が鳴ると、それだけでもいい雰囲気が台無しに・・・。

レストランによっては携帯の使用を禁止しているとこもありますから、食事中は携帯をマナーモードにするか電源をOFFにしておくのが安心ですね。

 


 
■3.お酒はほどほどに!

食事デートにつきものなのがお酒・・・。お酒の力は上手に使えばとっても効果的♪

でも飲み方によっては、相手をがっかりさせてしまう事態を招いてしまう可能性もありますよね。

普段から飲み慣れている人も、お酒はいつもの量よりも少なめに、お酒が飲めない人は飲まないように・・・。

飲み過ぎて気分が悪くなって迷惑をかけてしまったり、酔っ払って失言をしてしまわないように、お酒の量はほどほどにしておくのが安心ですね!

お酒の力を上手に借りて、いい雰囲気になれたらもしかしたら?なんてコトもあるかも!

 


 
■4.はじめは割り勘で!

食事のお勘定は男性が払うなんていう決まりはないですよね。

でもなぜだか男性が払うのが当たり前みたいな感じになってしまいがちです。

付き合っていくうちにそうなるのは自然なことですが、初めての食事デートの時は割り勘でいいと思いますよ。

誘われた方も、誘った方もまずは『半分出すよ』という気持ちは伝えた方がいいかも!

もしも『出すからいいよ』と言われた時は、『ありがとう ごちそうさま』を忘れずに!

また食べに行こうね♪の約束ができれば嬉しいですね☆

 


■おわりに

初めて食事デートのモテポイントはいかがでしたか?

食事のあとは?を期待し過ぎてしまわないように、ここは少し硬派でいきましょう!

楽しい会話が弾めば、自然といい流れになることも期待大☆

まずはマナーを守って、お互いに楽しい食事ができるように心がけたいですね♪

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】