「やばぁ!これで一日頑張れるかも!」さりげないけれど、もらって嬉しいメールって?



メールのやりとりって人によってペースも違うし案外難しいですよね。

自分が送りたい時に伝えたいことだけをメールしていていいのかな?もしかして困ってないかな?なんて気になることはありませんか?

男性でも女性でも、もらってうれしいメールは共通しているのでは?とういことでピックアップしてみましたよ♪

 



■1.今日もお互い頑張ろう

おはようって一言メールをするのもいいですが、『今日もお互い頑張ろう』とメッセージを送るのはどうですか?

まだ付き合っていない相手にも有効なメールですね☆

友達同士でももらってうれしいメッセージの一つ!

自分も頑張ろうっていう気持ちにもなれてオススメのメッセージですね♪

 


 
■2.早く会いたい&会えるのが楽しみ

普段素直に伝えられないことも、メールだと思い切って伝えることができるかもしれませんね・・・。

恥ずかしいけれど伝えたい~。そんな気持ちは思い切ってメールの力を借りてみるといいかもしれませんよ!

会う約束がなくても、『早く会いたい』と伝えることができれば会う約束ができるかも・・・。

次のデートの約束があれば、『会えるのを楽しみにしている』という気持ちは、相手にとってもグッとくるはず☆

 


 
■3.今日はこんなことがあったよ

メールのきっかけにもなるのが報告のメッセージ!『今日はこんなことがあったよ』と伝えることで、相手からも報告メールがあるかも!

付き合っている相手にとっても、自分の好きな人が何をしているのかは気になっているはずですね~。

特になかなか会えない相手には、安心感を与える効果もあるので上手に活用するといいと思いますよ☆

 


 
■4.おやすみ&いい夢見ようね

おやすみメールは定番になっている人も多いかもしれませんね・・・。

おうちに帰っているんだな~と間接的に伝えることもできるので、相手を安心させることができますよね!

付き合っている相手には『一緒にいい夢見ようね』と伝えると、何だかドキドキしちゃいませんか?

いい夢=ラブラブな夢 を想像する人も多いと思うので、二人の距離を更に縮めてくれるメッセージかも♪
 


■おわりに

いつでも見てくれていると思われがちなメールですが、仕事中にチェックできない人も多いはず・・・。

ライブチャットのようにあまりに頻繁なメールは、お互い返事に困ってしまうこともあるかも~。

ちょっとしたポイントだけを押さえてメールするだけで、思ってくれているんだなという気持ちは十分に伝わると思いますよ♪

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】