もう恋なんてしない!?・・・なんて言わないよ絶対。失恋から立ち直る方法!

a0001_015000


恋愛をしていると、多くの人が、経験するのが、「失恋」です。

そんな失恋は、自己否定をされたような気がして、非常に落ち込む人も多いでしょう。

中には「もう恋なんてしない!」と打ちひしがれている人もいるかもしれません。

今回は、そんな失恋から立ち直る4つの方法をご紹介します。




●泣けるだけ泣く

失恋は、その現実から目を反らする方が、立ち直りやすい、と思われがちですが、時には、悲しみをとことん、突き詰めてみましょう。

目を反らしたり、悲しみを我慢してしまうと、ストレスになってしまい、心の病気になってしまうこともあります。

失恋してしまったら、大人でも泣いてOKです。思いっきり泣いて、ストレスを解消しましょう!


●自分をとことん甘やかす

失恋してしまった辛い気持ちを直視した後は、思いっきり自分を甘やかしましょう。

ただ、暴飲暴食したり、浪費をしてしまっては、次の恋に支障がでてしまいます。

そこで、お勧めの「甘やかし方法」は、睡眠です。思いっきり寝て、自律神経を整えてみましょう。

さらにセロトニンを増やすことも大切です。幸せホルモンといわれているセロトニンは、日光を浴びるだけで増やすことができるので、お勧めです。

つまり規則正しい毎日を過ごすことが、大切なのです。




●死にたいは勘違い!

失恋をした直後、「死にたい…」という人は、多いですが、実は、この感情は、本当に死んでしまいたいのではなく、「楽になりたい」と考えていることが多いようです。

そこで、「死にたい…」と思ったら、自殺をするのではなく、身辺整理から始めてみましょう。

部屋にある恋人との思い出の品々を全て捨てましょう。

もらったプレゼントや記念品だけでなく、デートの時に着ていた服、想い出のCD、相手を思い出すものは、全て捨ててしまいましょう。

身辺整理が終わった後のスッキリした部屋の中で、本当に「死にたいか?」と自問自答してみましょう。おそらく「死にたい…」と思わなくなっているはずです。


●失恋ノートを作る

ここまでの3つの方法を試してもまだ、失恋から立ち直れなければ、「失恋ノート」を作成しましょう。

まず、最初に、相手の悪い所を書き出しましょう。どんなに理想的な人でも欠点はあるものです。

続いて、自分の良い所を書き出します。見た目や性格だけでなくてもOKです。

例えば、「車をバックで駐車するのが上手い」というちょっとした特技も立派な「良い所」です。

その二つを見比べ 「こんな素敵な自分が、あんなつまらない相手と付き合っているなんて、間違いだったんだ!」 と自分に言い聞かせましょう。




■おわりに

辛い失恋ですが、少しずつ動き出すことが、非常に大切です。

この4つの方法を試した後は、少しずつ身体を動かしてみましょう。

近所をお散歩する、新しい趣味を始めてみる。

身体を動かせば、気分転換ができるだけでなく、新しい恋が見付かるかもしれません。

 

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】