ソレ、恋愛フラグじゃん!気付かないうちに恋愛フラグをへし折ってしまう方の為のマニュアル!

a0003_000600


「脈あり」といわれる「恋愛フラグ」ですが、そのフラグを気付かぬうちに、折っていた、無駄にしていた、という人は、意外に多いといわれています。

今回は、そんな恋愛フラグを折らないために、恋愛フラグといわれる行動や言動をご紹介します。





●女性から示される恋愛フラグ集

①会話中に自分の名前が入る

「何飲みますか?」 と聞かれるのではなく 「〇〇さんは、何を飲みますか?」 と会話の中に名前が入るようになると、それは、一種の恋愛フラグといわれています。

名前を入れることで、対象を限定しており、その行為は、好意の表れだからです。

②休みの予定を聞かれる

「休みの日は何をしているんですか?」 という、何げない会話ですが、これも立派な恋愛フラグです。

この質問に「一日、寝てるかな?」と答えると 「え~じゃあ、遊びに連れて行ってくださいよ!」 とデートのお誘いに繋がる会話だからかもしれません。

このフラグを折らないために、予定があっても予定がないフリをしてみましょう。




●男性から示される恋愛フラグ

①名前の呼び方が変わる

二人の距離を縮めるために、男性は普段の呼び方から、親しい呼び方に変えようとします。

『〇〇(名字)さん』と呼ばれていた相手から「『△△(名前)ちゃん』って呼んでいい?」と聞かれたら、それは恋愛フラグです。

②ボディータッチが増える

男性は、好きな女性に触れたがる生き物です。

ボディータッチの回数が増えてきたら、立派な恋愛フラグです。

中には、チョップや小突いてくるなど、分かりにくいボディータッチもありますが、痛くない場合は、恋愛フラグといえるでしょう。

③暇だとアピールしてくる

「休みの日は、暇なんだよね~」 とアピールしてくる男性は、デートに誘いたいという、心理の表れです。この恋愛フラグには 「私も暇なんですよね~」 と答えることで、デートに誘ってもらうことができるかもしれません。




■おわりに

改めて、恋愛フラグについて、見直してみると 「あれって、恋愛フラグだったの?見落としていた!」 と思われることがあるかもしれません。

この記事を参考に、次回から、恋愛フラグを活かし、素敵な恋愛をしてみましょう!

 

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】