「何だか最近顔が大きくなった気がする?」小顔マッサージの効果的なポイント!

a0001_015455


何だか最近顔が大きくなった気がする・・・。
小顔マッサージって自分でやるのは良くないのかな?

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏場に暴飲暴食してしまったり、運動不足になってしまったり。

顔が大きく見えてしまうのには本当に様々な原因があるようです。

そこで今回は自分で簡単にできちゃう小顔マッサージを調べてみました!

是非参考にしてくださいね!



1.オイルを塗る

オイルを塗らないと肌をこすりすぎて傷めてしまいます。

使うオイルは市販のマッサージングオイルでも良いですが、
もっとお手軽にオリーブオイルがおすすめです。

オリーブオイルは実は栄養価が非常に高く、肌がキレイになる効果があります。

また、小鼻のざらつきまで取れてしまうスグレモノ☆

クレンジングオイルも基本的には問題ないのですが、
ものによってはかえって水分が取られて良くない場合があるようです。

自宅にオリーブオイルがある方は一度試してみて下さいね!



2.効果的なマッサージのポイント

このマッサージのポイントは4段階にわけて行います。

老廃物を流すんだ!というイメージ持って行ってみて下さい。

①まず、額のちゅうしんから左右へ向かって伸ばすように、ゆっくりと時間をかけてマッサージします。

②次に目尻から涙袋の下を通り、瞼の外側を通って目尻まで円を描くようにマッサージします。

③小鼻の脇を指で上下に軽く擦り、そのままほうれい線を延ばすように口角まで降ろします。

④最後にあごの裏に親指を添え、残りの指で口角のところから輪郭に沿って耳の方まで老廃物を流して完了です。

これをだいたい各5セットほど行ってみましょう!!

小顔マッサージを効果的に行うと、たるみが気にならなくなったり、目がパッチリしたり、肌のつや・化粧のノリが良くなるといった効果があります。

ただし、毎日やってしまうのも肌を傷めたり、血行が良くなりすぎて過剰に栄養を与えることになってしまいますので気を付けましょう!。

マッサージは週に1~2回程度行うのがベターなようです☆

あとは化粧水などをでメイクオフ後にきちんとお手入れしましょうね!



■おわりに

いかがでしたか?

今回は効果的な小顔マッサージの方法をリサーチしてみました。

だんだんと涼しくなって、飲み会や合コンなど機会もどんどん増えてくる季節です。

暴飲暴食意外にも、塩辛いモノを食べ過ぎてしまったりするのもむくみの原因になるのだとか。

いつ「勝負どころ」になっても大丈夫なように日頃からのスキンケアを怠らないようにしたいですね☆


お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】