私…ちゃんとできてるかなぁ・・・?自分の女性らしさを見つめ直すポイント!

a0003_000552


ふとした拍子に、「あれ、わたしって、ちゃんと女性として上手く振る舞えてるのかな…?」と心配になったことはありませんか?

そして、それをそのまま流して、忘れてしまったことも。

大丈夫、それに気づけるなら、まだあなたは女性を忘れていません。

今回は、女性らしさを忘れそうになった時、見つめ直したいポイントをお伝えします!

 



■周囲の反応や評価を振り返ってみる!

「私ってどんな人ってイメージですか?」と、周囲の反応や評価をチェックしてみましょう。

案外、自分では「女性らしくておしとやかな反面、ネガティブ」だと思っていたのに、返ってきた評価は「サバサバしていてポジティブだけど、若干ガサツ」なんてことはよくあることです。

ですが、返ってきた評価が、あなたが周囲からどう見られているかを的確に表現しているのです。

自分の理想と違ったら、何が良くて何が悪かったのか考えてみましょう!

 
■所作が荒くなってないかチェック!

自分の所作が知らず知らずの内に荒くなっていることは、特に現代人にはよくあることです。

なぜなら、昔は女性らしい振る舞いができなければ年上の女性や父親がたしなめていましたが、その文化は失われつつあるからです。

ですからなおさら、女性らしい所作が身についていれば、それだけで女子力はアップ!

自分の行動…例えば、椅子に座ったとき足をぶらぶらしてないかとか、食事のとき猫背になっていないかなど確かめてみましょう。
 
 


■友人に本音を聞いてみる!

やはり、持つべきものは友人。友人に本音を聞いてみましょう。

「わたしって、ガサツな時、あるかなぁ?」と。

「えー、ぜんぜん!?なんでそんなこと聞くの?」と返ってくれば合格です。

「あー、うん、どうしてもそうなっちゃう時ってあるよね~」と返ってきたら…だいぶソフトに言ってくれてますが、あなたはガサツ女子なのです。

今日から心を入れ替えて、目指せ、おしとやか女子!

 
■自分自身の心に聞いてみる!

「私、女性らしく振る舞えているかな?」「今日、あの時、どういう振る舞いが一番綺麗に映ったんだろう?」と、毎日自分に問いかけるのは非常に効果があります。

毎日、自分の行いを振り返ることで、良かった点、悪かった点が浮き彫りになりますから、次から気を付けよう…という点がどんどん出てきます。

一日1つ改善できれば、1ヶ月後には30個もの項目で改善できているのです。

これぞ最強で、しかも一番手軽な方法ですよ!

 


■おわりに

おしとやかな女子は大和撫子と呼ばれ、貴重とされています。

しかし、近年、そういった女性は減少傾向にあるようです。

そんな今だからこそ、大和撫子を目指せば、ひときわ目立つ、美しい個性の持ち主になれるのではないでしょうか?

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】