情熱的な〇〇をしちゃおう!マンネリがちな夜の時間に取り入れたい4つのこと!

a0800_001278


最初は楽しかった夜の時間も、長く付き合っていると退屈になったりマンネリ化してきてしまうのが現実。

でも愛する恋人との大事なスキンシップの時間ですから、充実させたいですよね。

そこで今回はマンネリ化した夜の時間に取り入れたい4つのポイントについてご紹介します!


 



1.きちんと名前を呼ぶ、見つめ合う!

恥ずかしくて意外とやっていないカップルもいるのではないでしょうか。

夜の時間だけに関わらず、きちんと相手の名前を呼ぶということは非常に重要なこと。

「おい」とか「ねえねえ」で通じる二人であっても、敢えてきちんと名前を呼ぶことでお互い改めて意識をします。

また、見つめ合うのも非常に効果的。見つめ合うだけで雰囲気が変わりますし、これも相手に自分のことを改めて意識させることができます!


 
2.部屋の香りを変える!

もしいつもと違う時間を、と考えるのであれば部屋の香りを変えるといいでしょう。

香りは様々な効果を持っています。

リラクゼーション効果や気持ちを高める効果があるものもあるので、それぞれ求める形で愛しあえるように香りを選びましょう。

二人でアロマオイル選びに行くのもいいですね。

好きな香りと嫌いな香りは人それぞれなので、二人の意見が合うものを購入しましょう!

 
 


3.二人で一つの目標を作る!

その時間中に達成すべき目標を何か作りましょう。

たとえば、今日は今までで一番よくなる、とかいつも自分が先に果ててしまうから今日は君も一緒にね、というような目標です。

そうすることで目的意識が生まれ、今までより相手を喜ばせようと行動できます。

二人がそれぞれ相手のことを思って動くことが出来たらとっても素敵ですよね。


 
4.いまより時間を長くする!

単純に今より費やす時間を長くするというのも一つの手です。

30分で終わってしまう人は1時間使おうとすると、今より2倍の時間相手をよくさせなければならないので工夫が生まれます。

女性は特に時間をかけないとノッてこないので、いまより時間をかけてゆっくりやりましょう。

最近ではスローな行為が流行りましたが、いわゆるそういうものを試してみるのもいいですよね!


 


■おわりに

いかがでしょうか。

マンネリ化は避けられないですが、結婚したらマンネリ化したからと言って相手を変えられるものではありませんよね。

なので、マンネリを乗り越える手段を持つと今後のためにもなるでしょう!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】