「いつも一緒の電車だなぁ・・・」通勤・通学で気になるあの人と仲良くなる4つの方法!

a0001_017471


毎朝会う気になる人ってどうアプローチしていいかわからないですよね。

しかしどうにかして仲良くなりたいと思っている人も多いはず!

そんな悩める男女に今回は通勤・通学で気になるあの人と仲良くなる方法をご紹介します。

 



■1.思い切って声をかける!

これができたら話は簡単なんですがいざその時になったらなんと声をかけていいかわからないですよね。

しかし始めて話す日は、シンプルに「毎日会いますね」でいいと思います。

それ以上はこちらからは話しかけず相手から話してきたら・・・という感じで。

翌日以降、相手から何らかのアクションがあれば手ごたえ感じますね。

しかしそれ以上関係が進まない時は、「この間はどうも。今日寒いですね」など差し障りのない会話を投げかけてみましょう。

声掛けたいけど勇気が出ないという方は人違いを装うのも一つの手ですね。

 
■2.視線を送る!

気になる人はずーっと見ていたいものですが、ほどほどに視線を送りましょう。

目があったらそらし、また視線を送る→次は目が合いそうになったらそらす。

3度目余裕があったら会釈する、余裕があったら微笑んでみましょう。

これだけで十分相手にはあなたが興味はあることは伝わるはずです。

また、時には気が付かないふりも取り入れ相手がこちらを気になるようにすることも重要ですね。
 
 


■3.連絡先を渡す!

まずは相手の連絡先をゲットしたい!!そう思いますよね。

その場合やり方はレトロですが紙に書いて自分の連絡先を渡しましょう。

最近はLINEなど使えるツールがたくさんあるので便利ですね。

「ずっと仲良くなりたいと思っていて、よかったら・・・」という言葉を添えるとなお効果的!

間違っても連絡先を渡す時に告白はしないようにしましょう。

あなたが相手のタイプど真ん中だったりノリのいい人ならそれでもOKかもしれませんが、慎重な人はドン引きしちゃいそうです。

連絡先を渡すタイミングは周りからの目もあるので自然に、かつ渡したらサッと離れましょう。

 
■4.視界に入る!

とにかく最初は相手の視界に入ることが大事です。10m以内が人が相手を認識する範囲なのだそうなので意識しましょう。

また、いつも立っているだけではなく相手の近くで落し物をしてみたり、少しでも印象に残るようにいつもと違うアクションを起こすのもいいですね。

しかも相手の左側になるように立ち位置を調整しましょう。

なんと心理学的に人の脳は左側にいるとでよりその人の男性らしさ・女性らしさを感じるそうなんです。

と、いうことは特に自分の右側は、寝癖がないか・メイクはばっちりかなど鏡でチェックして出かけましょう!

 


■おわりに

相手も好意を持ってくれている場合を除いて、まったく知らない人からアプローチされるのはうれしい半面不安でもありますよね。

ナンパのように捉えられファーストインプレッションではむしろ嫌われるかもしれません。

しかしそこから巻き返した実話も多いそうですよ!

なにはともあれ気になるあの人へ何か行動を起こさないと始まりません。

早速明日、まずは相手の10m以内かつ左側に立ってみましょう!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】