好きになったのはイケメン美容師!?スタイリストに恋ってアリなの?

a0003_000600


いつものヘアサロンに通っていたけど、担当スタイリストさん、よく見たらイケメン!?

なんだか、恋をしてしまいそうな…。

そう、ヘアサロンでは髪を切ってもらう間、話をしたり、自分の髪に触ってくれる手が心地よかったりと、スタイリストさんに恋をしてしまうのはよくあることです。

今回は、美容師さんに恋をした時にあなたが取るべき行動をお伝えします。

 



■こまめに通ってみる

人間には、「接触回数が多い人間ほど好意を感じやすい」という性質があり、これは心理学の分野では有名な法則です。

つまり、こまめに通えば、それだけ相手に好意を持ってもらえる確率が高くなるということです。

前髪をちょっとカットするとか、気分転換にプロのシャンプーとヘッドスパをして欲しくなったとか、理由を付けてこまめに通ってみましょう。

「普通のお客さん」から「ちょっと親しいお客さん」にランクアップできるかもしれません。

 
■可愛いと思うヘアスタイルを聞いてみよう

憧れのスタイリストさんに、「私に一番似合うヘアスタイルってどんなのだと思いますか?」と聞いてみましょう。

きっと、あなたにピッタリのスタイルを提案してくれるはず。それがプロの仕事だからです。

そして同時に、そのスタイリストさんの好みのスタイルでもあるはず。そう、相手はやっぱり一人の男性だからです。

意中のスタイリストさん好みのスタイルにすることで、恋の成功率もアップすること間違いなしです。
 
 


■彼女がいるか思い切って聞いてみよう

思い切って「彼女はいますか?」と聞いてみましょう。

「彼女がいる」と言われても、諦める必要はありません。

いずれ別れたりするかもしれませんし、あなたにだってまだチャンスはあります。

ただし、「結婚してる」と言われた場合は諦めた方が良さそうです。

結婚している相手を離婚させて、その後恋をする…なんていうのは相当の時間とパワーが必要です。

それに、誰かを不幸にして手に入れた幸せって、不思議と長続きしないものです。

 
■もしかして、営業トーク?

「彼女いないよ~」「○○ちゃんって最近可愛くなったよね」…それって、もしかしたら「営業トーク」かもしれません。

スタイリストという仕事は、何人自分のお客さんを持っているかで、お給料が変わってきます。

そのために、ちょっぴり優しい嘘を付く場合もあるのです。

可愛いと言ってくれたり、タイプだと言ってくれるのにプライベートな連絡先の交換もなし…そんな場合は営業トークを疑いましょう。

そして、そうだと確信したら、「好きな人」から「憧れのちょっとカッコイイ人」ぐらいに、自分の中で割り切りましょう。

 


■おわりに

いかがでしたか?

スタイリストさんって、仕事柄、服装がオシャレだったりしますから素敵に見えてしまいがちですよね。

恋愛をすると自分も綺麗になれますし、筆者としては「スタイリストに恋するのはアリ」です。

ただし、あなたが見ているのは「仕事中の彼」です。プライベートな彼を見ている訳ではないことは、心の片隅に覚えておきましょう。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】