え、そうなの・・・?ブスは遺伝ではなく性格が原因だった・・・?

a1180_007200


30歳を越えたら、顔は自己責任。

そんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

精神的なものが、容姿に出てくるため、そのようにいわれています。

確かに目が大きい、鼻筋が通っているなどの諸条件は、遺伝で形成されるものも多いです。

しかし、モデルや女優レベルの美人でなければ、性格によって人の容姿は、大きく変わるのではないでしょうか?

メイクや美容法も大切ですが、歳を取れば取るほど、性格や価値観も大切になってきます。

ぜひ一度、鏡を見直してみましょう!

 



●陰気ブスになってない?

一番厄介で、一番効果のあるブスのタイプが、陰気タイプです。

人から「怒っている?」と聞かれることが多い人は、この陰気ブスの可能性が高いです。

何時も不平不満ばかり言い、人の悪口や愚痴ばかりを言う人に多くなります。

ネガティブな思考は、相手を不快にさせてしまうので、決してモテることはありません。

ただ、考え方を変えてみるだけで、雰囲気を変えることはできます。

例えば、車で交通事故を起こしてしまっても「交通事故なのにも関わらず、大きな怪我がなかったから良かった!」と考えたり、

怪我をしても「毎月、高い保険料金をシッカリ払っておいて良かった!」とポジティブに物事を捉えてみましょう。

 


 
●婚期を逃しやすい美人ブス?!

目鼻立ちが整っているからといって、必ずしも美人というわけではありません。

容姿端麗な方の中にも一定数、性格ブスが居ます。

それが、「婚期を逃しやすい美人ブス」です。

ナンパされたり、告白されることが多いため、基本的に恋愛には、受け身になるタイプです。

そのため異性とのコミニュケーションが苦手なだけでなく、内心、相手を見下してしまっているタイプの人になります。

「美人なのに恋人がいないのよね~」と言う人や「美人なのに恋人が続かないのよね~」と言われる人に、このタイプの人が、多くなります。

ちやほやされる中で、男性を品定めしているつもりが、気付いたら婚期を逃していた、なんてことが多々ありますので、注意が必要です。

 


■おわりに

私の高校時代の知人に、残念ながら「陰気ブス」な女性がいました。

学生時代は、いつもネガティブな考え方をしており、会うと愚痴ばかりこぼしていました。

ところが、大学卒業後、自分のやりたい仕事を始めてから、考え方が変わり、優しい柔らかい雰囲気を身に付けるようになり、1年もしないうちに、イケメンの旦那さんと結婚していました。

容姿は、一朝一夕では、変わらないものと思われがちですが、性格や価値観を磨くことで、短期間で容姿の印象を変えることも可能です。

もし「私、少し当てはまってるかも?」と思った方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

お気に入り!


あわせて読みたい