「も~、仕方ねぇ~な~」とか言われながらも彼に愛されてしまう『可愛い女』になる方法は?

a0002_006291


「おまえ、かわいくないなー」

彼にこんなことを言われたら大ショックですよね。

しかし、女性の思う「可愛い」と男性の思う「可愛い」は全くの別物です。

ここで男の考える「可愛い女」を学んでおきましょう!
 



■1.彼にできることは、してもらう!

お金以外の面では「ちょっとやりすぎかな?」と思うくらい、彼にできることはしてもらいましょう。

例えば、ちょっと高めのディナーに連れて行ってもらった時。

性格の良い女性であればあるほど、鞄からお財布を出してしまいがちです。

しかし、これでは男性が男性らしくいれなくなってしまいます。

その場では気持ちよく男性に支払ってもらいましょう!

彼に「ごちそうさま」を言うのは店員さんがまだいる所で、というのがポイントです。

「俺は女性に奢ることができる、甲斐性のある男なんだ」と存分に感じさせてあげてくださいね!

彼に「尽くさせてあげる」という発想で、彼にできることはしてもらうことが、可愛い女への近道です。

 


■2.「自分は可愛い」と思いこむ!

家の鏡で自分を見るたび「私って可愛いよね!」と声に出してみましょう。

心の中では「何言ってるんだか」「別に可愛くないし」と思ってはいても、自分に可愛いを言い続けることで、脳は「自分は可愛い」という勘違いを始めます。つまり、本当に可愛くなってしまうんです。

また、「私は可愛い」が自分の中で定着し始めると、「可愛い自分らしい行動」をとることも違和感がなくなります。自分のキャラじゃないからと敬遠していた可愛い仕草も、自然とできるようになってくるのです。

また、男性に対しても素直に甘えることができるようになりますよ!
 


■おわりに

男性が考える可愛い女とは、自分を立ててくれて素直に甘えてくれる女のこと。

簡単なようで意識しないと身につかない「可愛い」ですが、ここで可愛いへの最短コースを知ったあなたなら大丈夫です!

可愛いあなたを、きっと彼は可愛がってくれると思いますよ!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】