おはよ、起きてる?【愛されモーニングコールの上手な活用法!】

a0002_007190


大好きな彼とお付き合いをして、モーニングコールを頼まれた経験はありませんか?

モーニングコールって、いわば、朝起きて一番に頭の中に入ってくる会話。

つまり、モーニングコールひとつで、実は彼の一日を左右しちゃうんです!

もっともっと話したいと思わせるモーニングコールを徹底解剖しちゃいます。

 



■やっぱり甘い声がいちばん

「おはよ~起きてる~?」なんて出だしのモーニングコール。

朝の7時だろうが、5時だろうが、相手を好きだからこそ継続できますよね。

相手からしても、モーニングコールをお願いするから、あっぱりあなたのことを少なからず好きなわけです。

では、ここで問題です。

朝、第一声として聞く声は、さばさばしている方がいいのか、甘くて優しい方がいいのか。

著者個人としては、甘い声で話しかけることをお勧めします。

普段ツンデレでさばさばした態度を取っているあなたはここでイメージチェンジを図ってみませんか。

電話って、相手の顔を見ることもないので、甘い声で話しかけても恥ずかしさはそんなに大きくないですよ。

甘い声で話しかけることで、相手にとっては「可愛いな~」なんて思ってもらえてむしろ高ポイントを稼げるでしょう。

 
■2.一杯話したくても控えめに

よく、逃げる者ほど追いたくなるといいます。

実は、電話での会話も同じなんです。

特に朝は時間がないので、相手の焦りがち。

出来る事なら、起こしてすぐに電話を切るくらいの意気込みが大切です。

そうすることで、相手も後でメールしたいなぁ、また電話しようかなぁと追いかけたくもなります。

朝の大切な時間、相手に有効活用させてあげてくださいね。
 
 


■3.電話ごしのキスもおすすめです。


付き合いたてで、まだ実際にキスをしていないカップルや、恥ずかしくてあまりキスをしていないカップルにおすすめしたいのが、電話越しのキス。

普段ラブラブなカップルは、電話でキスなんて手慣れたものですよね。
電話越しだと恥ずかしさも少し軽くなるので、お勧めだったりします。

朝起きて、電話を切るときに、可愛く女の子が「じゃぁ電話を切るね。ちゅっ。」なんていった日には、男子は黙っていられません。

そんな可愛い彼女をぎゅっと抱きしめたくなること間違いありません。

 


■おわりに

いかがでしたか?

朝から大好きな彼と会話できるなんてモーニングコールってとっても素敵ですよね。

ココは二人の関係を益々ラブラブにするためにも、有効活用しちゃいましょうね。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】