あなたとは無理!困った人に言い寄られた時のかわし方

a0002_004054


モテたいなぁ…そんなことを考えている人がいる一方で、モテすぎて困っている人もいるのです。

モテたい人からすれば羨ましい話かもしれませんが、困った人にまで言い寄られている本人はたまったものではありません。

今回は、困った人に言い寄られてしまったら…そんな時の切り抜け方をご紹介します。

なお、下に行けば行くほど、キツイ断り文句になっています。

 



■冗談扱いで切り抜ける!

「またまたぁ、冗談キツイよ」「そんなこと言って、女の子(男の子)みんなにそう言ってるんでしょ?」
などと、冗談として受け流してしまう方法です。

相手とこれからも一緒に仕事をしなければならないなど、気まずくなることを避けたい場合にまずは試してみましょう。

 
■今はちょっと…ごめんね、と断る!

「ごめんね、今はそういうの考えられないかな…」と断れば、「今は恋する気分ではない、決してあなたが悪いわけではない」というメッセージになるので相手を傷つけたくない場合に使ってみるのも良いかもしれませんね。

また、この方法も、相手との関係を今後も円滑にしたい場合に有効です。

 
■仮にいなくても、恋人がいると嘘をつく!

いま実際にあなたに恋人がいてもいなくても、恋人がいるから無理、と断る方法です。

ついでに、恋人とのラブラブっぷりをアピールするのも効果的でしょう。

ただし、恋人から略奪してでも恋愛関係になるぞ!と燃え上がってしまうタイプには逆効果です。
 
 


■「○○でない人がタイプなんだよね」

「太ってない人がタイプなんだよね」「タバコを吸わない人じゃないとちょっと…」など、○○でない人が良い、と伝える方法です。

どうしても恋人として見られない相手に言い寄られているときは、「強面の人はタイプじゃないんだよね」など、改善しようがないことを理由にすればベストです。

ここまで言っても諦めない相手には、次の方法を試してみましょう。

 
■「あなたの○○なところが好きになれないの」

先ほどの方法と似ていますが、こちらはさらに直接的に相手のダメ出しをする表現ですので、もしかしたら相手を傷つけるかもしれません。

しつこく言い寄られてよほど困っている時だけ使いましょう。

使い方は「太っている人って無理なんだ」「タバコを吸う人は考えられない」といった感じです。

 
■もう無理、本当に無理っ!

ここまで言っても引き下がらない、ある意味尊敬してしまうほどのガッツがある相手には、「もう無理だから!本当に無理だから!」と言うしかありません。

この表現にたどり着くまでに、あなたも相手の好意を受け取れないか熟考しているはずですから、それでも無理なら「本当に無理」なのです。

相手の想いを断ち切って、成就する見込みのない恋より新しい恋を探してもらいましょう。

 


■おわりに

さて、ここまで言っても引き下がらない相手のことを、ストーカーと呼びます。

悲しいことですが、場合によっては恋愛が成就しないことの逆恨みで、嫌がらせをする人もいます。

そうなった場合は、周囲に助けを求めたり、警察を頼ったりしましょう。

一人で悩むのはやめて、必ず助けを求めることが、あなたの身を守ります。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】