不安をかきたてる!ギャップ効果で惹きつける必殺モテメール術!

a0001_015477




LINEやスマホの連絡先の交換。

気になる相手から「あとで連絡するよ!」って言われたら、メールが来るのが待ち遠しくてソワソワしてしまうはず。

ですが、初メールの返信には特に要注意しましょう!

初めの1回目のメールから駆け引きは始まっていますから☆


 

■ギャップ効果を最大限に活用!

恋愛における駆け引きには、不安な気持ちをかきたてることが重要という検証結果が出ている模様。

そのために「ギャップ」を最大限に活用しましょう!

人間の脳は“パターン”に大きく左右されるという特徴がありますので、パターンから外れた出来事が起こると、何かしら「ん?」となります。

これを恋愛の駆け引きでも応用するわけです。

たとえばメールの返信ひとつにとっても、いつもと違うパターンで返せば、相手の注意を惹くことが出来るかもしれません。

恋愛経験が少ない相手の場合はメールの返信までに時間がかかると、「もしかして嫌われてるのかな…?」と感じるケースが多いようなので、不安な気持ちをかき立てる事が出来るので、注意を惹くにはうってつけ!

しかし、駆け引きに慣れている男性であれば、「あ、注意惹こうとしてるって感じかな。」と、簡単に気付かれてしまうこともあるようです。

そんな時には「揺さぶり」の効果を使ってみましょう!


 

■必殺!揺さぶり作戦

恋愛経験が豊富な男性であっても、やはり相手は人間です。

揺さぶりのかけの基本はいたってシンプル。

相手に「自分が手に入った」と思わせておいて、突然離れる。

これです!

うまく駆け引きが出来ない!というあなたも、少しの工夫で揺さぶりをかけることが出来ます。

例を挙げてみると、

・絵文字やメール自体の頻度を極端に減らす
・相手から連絡が来るまでこちらから連絡しない
・タメ口だったのが丁寧語になる
・優しかったのが冷たくなる

などなど。

こういったテクニックを駆使することで、相手の心の中に不安がかきたてらます。

不安はあなたの価値を上げ、「手放したくない!」「手に入れたい」という欲求に変わりやすく、あなたの魅力がパワーアップすること間違いなしです☆

ただし、あまりに頻繁いギャップ作戦を使いすぎると「また極端なことばっかやってるな・・・」と、それ自体をパターンとして読まれてしまうケースもあるようですので注意しましょう!


 

■おわりに

いかがでしょうか?

駆け引きはいわば「恋のスパイス」。

情熱的な恋愛には恋のスパイスが欠かせません。

そういった技術を使うのってなんかシャクだよな・・・と思うあなたも、是非一度こういったテクニックを使ってみて、燃えるような恋愛を楽しんでみましょう☆

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】