重い女は卒業しましょう!サワヤカで大事にされる女になる近道は?

a0002_009252


「ごめん。君のことはもちろん好きだけど、どうしても重いんだ……」

こんな風にフラれた経験のある女性はいませんか?

重いと言われてしまう女性は、本来情に厚い素敵な女性です。

しかし、男性にとって居心地がいいかと言われると難しいのも事実。

素敵なアナタのままで愛されるような恋愛をするために、さわやかで大事にされるポイントを押さえてしまいましょう!

 



■1.メールは基本用件のみ

恋人になると、急に「おはよう」「今日は~~に行ったよ」というような意味のないメールを送ってしまいがちです。

女性としては彼との「繋がってる感覚」が得られますが、実は男性にとってはほとんど意味がないも同然です。

むしろ「こいつ暇なのか……?」と思われてしまい、それが続くとついには「俺のことしか考えてないんだな」と軽んじられてしまう結果となるのです。

彼から愛され、大事にされたいならば、メールは基本用件のみにしましょう。

デートの日程や時間程度の内容でOK。大事なことは会ってからゆっくり話せばいいのです。
 

■2.1日デートは極力避ける

彼とのデートは午前中、または午後のどちらにしておくのがベスト。

週末は彼とずっと一緒にいたい気持ちもわかりますが、これを続けてしまうと、彼にとってあなたが悪い意味での「空気」になってしまいます。

女としてのドキドキ感やミステリアスが失われてしまうのです。

恋愛の賞味期限を早めないためにも、1回のデートを長引かせることはおすすめしません。

彼が「もうちょっと一緒にいようよ」と言うくらいがちょうどいいですよ。

 


■3.自分の生活を大切に!

恋愛をするとすべてが彼色に染まってしまう……中高生の恋愛ならアリですが、大人の恋愛としてはアウト。

男性はリスペクトのある女性としか本気の恋愛はしません。

スケジュールを完全に彼に合わせると、1と同様「俺のことしか考えてない暇な女」というレッテルが貼られてしまうのです。

彼と同じくらい、自分の友人や趣味を大切にしましょう。

 


■おわりに

彼から大事にされる女というのは、突き詰めると「自分を大切にしている女」。

彼に好かれたいからと自分を犠牲にしてしまう女性は、愛され続けることは難しいのです。

自分を大切にして、彼からの愛をいつまでも受け取る素敵な女性になりましょう!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】