このメールどう処理すりゃいいんだよ・・・?相手を振り向かせるメールを送る際のポイント!

a1130_000257


片思いって、甘酸っぱくて幸せですね。筆者はそう思います。

両思いの期間ももちろん楽しいのですが、片思い中の相手に恋い焦がれる時間も、後から振り返れば幸せなものです。

とは言っても、やはり片思い中のあなたは、相手に振り向いて欲しくて息が詰まりそうになっていませんか?

ここでは、相手に好かれる、相手を振り向かせるメールを送る際のポイントをご紹介します。

 



■相手が返しやすいメールを送る!

あなたは、どちらのメールに返事しやすいですか?

①「今日は眠い~」と
②「昨日のテレビであなたが勧めてくれた映画特番を観てたら、熱中しすぎて寝不足になっちゃった。でもとっても面白かったよ!あなたは観た?」

後者の内容の方が、メールの返信をしやすいですし、その後の話も膨らみそうだと思いませんか?

相手が返しやすい内容を考えて送ると、返信が来る確率が高くなりますよ。

 
■返事が来ていないのにしつこくメールしない!

「ねぇ、なんで返事くれないの?」「寝てるの?」「ちょっと、無視しないでよ」「メール見てくれた?」…もはや恐怖でしかありません。

完全にストーカーです。

最近のスマホアプリでは、相手が自分のメッセージを読んだか分かってしまう機能が付いているものもあるので、余計にこういったメッセージを送りたくなる気持ちはわかります。

でも、食事中だったり、来客中だったり、相手にも都合があるのです。

自己中な人!と思われないように気をつけましょう。

 
■一日に何十通もやりとりしない!

たまにいらっしゃいます、一日に何十通もメールをする、ずっと繋がっていたい、というタイプの方。

お互いがそうなら、何の問題もありません。

もしこれを読んでいるあなたが中学生なら、それも若さ故に許されるでしょう。

でも、そうでないなら、仮に相手が数十通のメールに付き合っていてくれたとしても、心の中には「うっとうしい」という気持ちが溜まっていることも?
 
 


■相手の返事しやすい時間帯を考える!

食事時は避ける、寝ている時間は避ける、仕事が忙しい時期や、学生ならテスト前は控えめにするなど、相手の都合を思いやってメールするクセを付けましょう。

それだけで、相手からは好感度が上がるはずです♪

 
■忙しそうだと思ったら短文メールで切り上げて!

メールがなかなか返ってこない、返ってきても短文で、なんだか急いで打ったような印象を受ける…。

そんな時は、何らかの理由で相手が忙しいのかもしれません。

「お返事ありがとう、またゆっくりメールしようね♪」と潔く切り上げて。

 
■そもそも相手はメール好き?

メールより電話の方が好き、という方は男性に多い気がします。

チマチマとメールを打つなら、もう電話した方が早いじゃないか!時間がもったいない!と思うタイプの相手かどうかは要リサーチです。

今は無料通話アプリなども豊富にありますので、「今、電話して良いかな?」と聞いてみるのも良いでしょう。

メールよりグッと距離が縮まりますよ。

 


■おわりに

いかがでしたか?

メールは会って話すのと比べて、顔が見えないために、ほんのちょっとしたニュアンスの違いで誤解されることもあります。

反面、じっくり考えて文章を作れるために、話し下手な人には強い味方になることでしょう。

上手く利用して、片思い中の相手との距離をグッと縮めましょう!

相手に好意を持ってもらう手段として、メールを送ることはとても効果的です。

この処方箋が、あなたの片思いに効きますように☆

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】