自然消滅を狙って…?男性が付き合っていた女性からフェードアウトをしてしまう理由6選!

a1130_000294


あんなにラブラブだったのに、いつの間にか連絡が途絶えてしまった…。

そんなつらい経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、男性がフェードアウトしてしまう理由を調べてみました。

 



■自分が傷つきたくないから

振るほうも振られるほうも、心の痛みはあるもの。

やっぱり意志の疎通がとれなくて別れてしまうのであれば、自分も傷つく覚悟が必要。

でも、そうやって傷つくのも嫌なものですよね。
 

■相手を傷つけたくないから

ケースバイケースですが、たしかにこれは状況によっては傷を緩和できるのかも?

相手も「なんかだんだん連絡取らなくなっちゃったなぁー」と、解釈できるくらいの関係であれば…。

ただ、逆に傷つけてしまうことのほうが多いはず。

 
■気持ちがなくなった理由を説明するのが面倒くさいから

相手に気持ちが無くなったとしても、それを説明するのが面倒、難しい、という意見もありました。

確かに、「なんとなく冷めたんだよねー」とは言いづらいですしね。

うーん、賛成は出来ませんが、気持ちだけはわかる気がします。

 


■もう会いたくなかったから

これは単純明快ですね。

確かに「会いたくないから会わない」というのは男らしい意見かも。

 
■何もかも面倒くさくなったから

若干自暴自棄入ってますが、そういう時もありますよね。

また、恋愛に夢中になる思春期に関しては特に、こういった傾向が強いのかも知れません。

 
■もめるのが面倒くさいから

これは確かに納得ですね。

揉めるのが面倒くさい…とはいえ、自然消滅狙いというのはあんまりな気がしますが、心情としては「めんどいのヤダ」という気持ちはわかります。

女性側としては「何が原因かよくわからない」というのが悩みどころですね。

 


■おわりに

いかがでしたか??

自然消滅はとても寂しいと思いますし、なにより「なんでうまくいかなくなったのかわからない」というところが大問題。

お互いになぁなぁになってしまってそのままサヨナラ…みたいなのってなんだか少し寂しいですよね。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】