年末年始の心得を伝授?お酒の席で彼の心を掴む4つのポイント!

a1750_000003


職場が同じだったりすると彼とお酒の席で一緒になることも多いのではないでしょうか。

お酒の席は心が緩みやすいので、彼に近付ける一つのチャンスです。これを機に彼の心を掴んでしまいましょう!

今回は、飲み会で彼がぐっとくる4つのポイントをご紹介します。

 



■1.上司や先輩の相手をそつなくこなす

やはり目上の人とうまくやれる女性は尊敬もあいまってぐっときますよね。

迎合しているだけの女性はあまり素敵に見えないことは想像にたやすいのではないでしょうか。

たとえセクハラすれすれの発言をされても過剰反応し過ぎず軽く流しておきます。勿論、完全にセクハラの発言はダメですよ!

また、下手に絡まれても「お身体に障ります、心配ですので飲み過ぎないでくださいね」と一言さらりというとうまくかわせます。

褒められたり貶されたりしても一喜一憂せず落ち着いた反応ができればいいですね。

 
■2.場の雰囲気を盛り下げる断り方をしない

中にはお酒が苦手なのに職場の飲み会だからと出席する人もいるかと思います。そこでお酒をすすめられても困ってしまいますよね。

断るときは出来るだけさらりと断るか、1杯付き合ってから頃合いを見計らってその席を抜け出しましょう。

飲めないです、の一点張りでは場の雰囲気が悪くなってしまうので笑顔で1杯飲んで場が盛り上がった頃にそっと席を立つとスマートです。

また、仲のいい先輩や直属の上司などにお酒が飲めないと予め伝えておくと何かあったときに力になってくれることもありますよ。

そういった大人の対応が出来る人は人間としても立派ですよね。

そういう女性のスマートさにも男性はぐっとくるようです。

 


■3.飲み過ぎている人を心配できる

たとえば彼がいつもより飲み過ぎていたら、「何かあった?」と声を掛けてみましょう。

飲み過ぎで体に悪いと心配するよりも、飲み過ぎの原因がなにか嫌なことがあったからじゃない?と心配されたほうが自分のことをよく見てくれている、と感じやすいです。

何もないよ、と言われたら「ほんとに?」と軽く聞いてみて「飲み過ぎているから何か嫌なことでもあったのかと心配したよ」と一言添えておくだけで印象がかなり変わります。

また、そこで愚痴でも何でも話が引き出せたら親身になって聞いてあげてください。

ただ、彼との話だけではなく、周囲を見ながら行動するようにしたほうがいいでしょう。
 

■4.ウーロン茶を差し出してあげる

もし彼が飲み過ぎで苦しそうにしていたら、彼の視界に入らないところでウーロン茶を注文しておき、そっと差し出してあげましょう。

優しいな、気の利く人だな、気配りができる人だな、と思ってもらえます。

ただ、これについても彼だけではなく皆に同じ優しさが持てるといいですね。

もし彼だけに優しくしていることがばれてしまったら気まずいのはあなただけでなく彼も同じ。

そうなれば心を掴むどころではなくなるので要注意です。

 


■おわりに

お酒の席では全てにおいてでしゃばり過ぎないことが非常に重要になってきます。

出過ぎると悪目立ちしてしまうので、飲み過ぎにも注意です。

少なくとも足元がふらふらし始めたら、飲むのを中断してソフトドリンクを飲みましょう。

周囲に迷惑をかけないように楽しみながら心を掴むチャンスにしてくださいね!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】