男性の心をガシっと掴む!女らしい仕草の5つのポイント!

a0003_000491


男性が惹かれるのはやはり自分にはない女性らしさ。

普段何気なく接している女友達でも、女らしい仕草を見ればときめいてしまうのが男の本音です。

そこで、今回は男性が心をときめかす!女性らしさを感じる仕草のポイントをまとめてみました。

 



■1. 首をかしげる

これには「あざとい!」という女性の声が聞こえてきそうですが、あざとく見えないようにやるのが愛され女子の秘訣。

下から見上げて首をかしげられると男性は「守ってあげたい!」と、思うのだそう。

どうやったら自然にできるのかわからない!という人は鏡を見て不自然にならない角度や表情を探すのも一つの手です。
 

■2. 自分の首元に手を差し込む

たとえば左手を右の肩のあたりにおいてみましょう。

斜めの腕のラインが綺麗な上に、自然と首元に視線がいくのでセクシーさをアピールできます。

これこそ女性らしさを前面に出した仕草ですよね。色気とは無縁な女性がやってみてもかなりサマになるのでぜひ試してみてください。

長い髪だとより色っぽさが増して美しい仕草になりますよ。
 

■3. まぶたが美しく見える伏せ目

伏せ目は小説の一節にもよく出てくるくらいグッとくる仕草の一つ。大人の色気を感じさせます。

ただそのときに瞼にこってりメイクを施すのでなく出来るだけシンプルで素肌の色が多く見えるほうが無防備さも感じられてときめくのだとか。

一方で、淡い紫やゴールド系のシャドウであれば大人っぽくスキのなさを感じさせ、余計に手に入れたくなるようです。

 


■4. 控えめに眉を潜めた悩ましげな表情

眉を顰めた悩ましげな表情に心惹かれる男性も多いです。

手を差し出してあげたくなるような、でもそのまま見ておきたい気分にもなりますよね。

ただ、あんまり大げさに顰めるとただの不機嫌な表情になってしまうので要注意です。

眉を潜めるときに限らず、色んな表情の自分を鏡でチェックしてみましょう!

こうして笑ったほうが可愛い、こうすると変な顔になる、など。

自分が思っている表情と相手の受け取る印象のギャップがあると、自分の知らない間に人に誤解を与えてしまっている可能性もあり、後々不利益が生じるかもしれません。

社会人としても、このギャップを埋める努力は重要ですね。
 

■5. 歯を見せないおしとやかな笑顔

破顔して思いっきり笑っている表情も素敵ですが、たまには歯を見せないで微笑んでみましょう。

思い切り笑っているときの明るく快活なイメージとはギャップのあるその笑顔に男性諸君はキュンとします。

おしとやかさを秘めた笑顔は女性らしさを強く感じますし、また女性が一番美しく見える笑い方はこの歯を見せない笑い方だとも言いますよね。

ただ、ちょっと練習しておかないとぎこちなく、引きつった笑顔になってしまう可能性も。

鏡を見て、ちょっとずつ筋肉の動かし方を覚えておくといいですよ。

 


■おわりに

今回は男性がグッとくる女らしい仕草をテーマに取り上げました。

女性らしさというのは、やはり男性が女性を見るときに心惹かれる重要な要素で、まず女性として見てもらえないと恋愛対象に入ることができません。

普段、女性らしく過ごせていないな、と思う人はぜひ試してみてくださいね。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】