これは要注意!男性が考えるNGメイク調べてみたら、なるほどな結果に!

a0001_012486


よし、今日のメイクは完璧! いざ合コンへ……とくりだしたはずが、思ったほどウケがよくなかった。

そんな経験はありませんか?

女性からしたら「可愛い!」というメイクも、男性からすると「えー、ちょっと……」というものが多いのです。

男の人に見せるためのメイクをする際に失敗しないよう、ここで男の考えるNGメイクを確認しておきましょう!
 



■1.妙に赤い or 色味のないリップ

女目線ではおしゃれに感じる真紅の唇や、ヌーディーを演出するつもりのベージュグロスは、意外にも男性には不評です。

基本はそつなく可愛いピンクのグロス。

グロスは色づけのためではなく、ぷるんとした唇を作るためのものと心得て、男性の前では冒険しないほうが無難です。
 

■2.奇抜なカラーのアイシャドウ

印象的な目元を作ってくれるブルーやグリーンのアイシャドウ。こちらも男性からは冷ややかな目が。

人間としてはあり得ない色が顔面にのっている、というのが違和感を感じるようです。

それがメイクだろう……とツッコミをいれたい方もいるかもしれませんが、出会いの場やデートでは男性の好みに合わせてあげましょう。

男性の前でのアイシャドウは無難にブラウンや派手すぎないピンクを選択し、鮮やかブルーやグリーンは女同士のお楽しみにしておくといいですね!

 


■3.濃すぎるチーク

チーク自体は可愛くても、どうも濃すぎてびっくりするという男性の意見です。

お人形さんのようにくっきりチークをいれるのも可愛いものですが、男性に合わせるならコーラルピンクやオレンジをチョイス。

適度に紅潮した頬を作るチークで、「あなたに会えてうれしい」と表現してあげましょう。

また、ビジネスの場ではシュッと色をいれた大人の女メイクも素敵ですが、男ウケならふんわりとまるく、がポイントです。

 


■おわりに

「えっ! 可愛いのにどうして?」と思ってしまう、男の考えるNGメイク、いかがだったでしょうか。

総じて言えるのは「ナチュラルに見えるメイク」ということでしょう。

彼氏の好きなメイクがわからないという方は、彼氏に好きな女優さんやモデルさんを聞いてみるといいかもしれません。

メイク方法や使う色を参考にしてみましょう!

女のモチベーションをあげてくれるメイク、男の考えも知っておくことでより多角的なメイクができるといいですね。

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】