目指せ本命!見た目だけじゃない女になる方法!

a0001_012480


単純に可愛い。

それだけを女に求めるのであれば、男性はモデルさんや女優さんを眺めていれば事足りますよね。

生身の女性、ましては本命の彼女には、見た目以外に求めるポイントがあるのです。

知り合ったはいいけど、遊ばれて終了。

そんなことにならないために、見た目だけじゃない、大好きな彼の本命になれる女になる方法を知っておきましょう!

 



■1.スケジュールは自分主体で!

「これから会える?」電話一つで彼の元へ飛んでいくような女性にならないよう気をつけましょう。

女友達から相談されたら「それ都合のいい女だって! やめなよ!」と忠告してあげられるのに、自分のこととなると気づけない女性は少なくありません。

週末の私は彼のもの!そんな姿勢では、彼から「いつでも手に入る女」として認識されてしまい、彼の中でのあなたという優先順位がどんどん低くなってしまいます。

突然の「明日会える?」に対し、

「ごめんね、明日は~~の予定があるの。~日だったら空いてるけど、あなたの都合はどうかな?」くらいの台詞はさらりと出てくると、彼はあなたと会うため、きちんと予定を立てようと自然と考えます。
 

■2.好きなことに打ち込む

彼を好きなのと同じくらい、大好きな趣味を持っておきましょう。

本が好きなら、普段なら手に取らないような分野にも興味をもってみる。

料理が好きなら、仕込から手をかけてみたり、新しいアレンジに挑戦してみる。

好きなことがあり、自分の世界を持っている女性は、男性にとって尊敬の対象となります。

可愛いだけならお人形さん扱いですが、尊敬の感情があれば、彼にとって尊重すべき女性として本命彼女になれるのです。
 


■3.自分の意見を持つ

彼と話す時、あなたは何を話しますか?

仕事の愚痴や、昨日の夕食。将来への不安……たまには悪くないですが、そればかりでは男性は飽き飽きしてしまいます。

残念なことですが、彼は「……それで?」という相槌くらいしか打てず、つまらなく感じてしまうのです。

男性は議論が大好き。あなたも一度くらい、ニュースや仕事の話で「君はどう思う?」と聞かれたことがあるでしょう。

その時「うーん、むずかしいね」「あなたと同じかな」といった返答では、会話になりませんよね。

「どう思う?」と投げかけられて、きちんと会話ができる程度には自分の考えを持っていることが大切です。

そのため、仕事の愚痴は「こんな風なシステムがあるといいなって思うんだけど」という提案や考えにまで昇華できれば、彼との会話は弾みます。

きちんとモノを考えられる女性だと感じられ、彼もあなたを本命として扱ってくれるでしょう。

 


■おわりに

本命になる、というととても難しいことのようですが、実はそうでもありません。

「女」であることにプラス、人間としても彼が尊敬できる女性であればいいのです。

難しくはありませんが、一朝一夕にできるお手軽なことではありません。

自分の生活スタイルやメンタルを磨き、見事彼の本命になってしまいましょう!

お気に入り!
アメーバなう!
つぶやく!
シェアする!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】