なんで誘われないんだぁぁぁ!デートに誘われない女を卒業する簡単テク!

a0002_007190


「話しかけてくれるし、褒めてもくれる。なのにどうしてデートに誘われないの!?」

そんな悩みを抱えていませんか?

実は、誘われるためにはちょっとしたコツがあるのです。

誘われない女を卒業する、簡単テクをこちらです!
 



■1.誘っても大丈夫、という雰囲気を出す

ちょっと口説こうものなら「私はそんな安い女じゃないわ」、軽いボディタッチには「セクハラ!」
……言葉には出さずとも、こういった牽制が態度に出ていれば、男性も怖くて近づけません。

「誘われたらOKするよ」と、誘われたい男性にはきちんと態度で示しておきましょう。

具体的にはしっかりと彼の話を聞く、笑顔を見せるなど。

女なら誰でも知っているような、簡単なことで大丈夫です。

それをキャッチすることで、男性は「あ、俺が誘っても大丈夫なんだな」と安心できます。
 

■2.デートのネタになりそうな話題にには食いついておく

映画やレストランといった、デートのネタになりそうな話題にはしっかり反応しましょう。

興味があります! というアピールをしておくことで、男性が誘いやすい土台を作っておくのです。

例えば、

「最近さ、美味しい中華料理屋を見つけたんだ」
「ほんとう? 私、中華料理大好きなんです。行ってみたいなー!」

等といった具合です!

「えー行きたい! 連れてって!」とあからさまにアピールするのは恥ずかしいという方でも、これならできるのではないでしょうか。

 


■3.さらりと自分の予定を口にしておく

せっかく彼から誘われても「あ、私その日は予定があるんです……」では、どれほどあなたが彼に好意を持っていようと、彼は断られたという事実のみを受け止めてしまいます。

つまり「俺には興味がないんだな」と思われてしまうわけです。

そこで、「私、木曜日は暇だからのんびりしてることが多いかな」など、さらりと時間のある日時を伝えておくとスムーズです。

そうすれば、彼も「そっか、19時からなら僕も空くかな」などとレスポンスでき、お互いに都合の良い時間を擦り合わせていきやすいですよね。

 


■おわりに

いかがでしたか?

男はプライドの生き物です。

女から相手にされない、断られるのはやはり怖いものであり、なるべく回避したいことなのです。

だからこそあなたからのやわらかい「誘ってもいいよ」というアピールが必要。

「誘われ方」のお作法を知り、気になる彼とのデートを達成しましょう!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】