恋を掴むには言葉から?女性らしさアップの言葉遣い!



あなたは普段、どんな言葉をつかいますか?

サバサバしている女子でも、言葉遣いが男っぽいのは男性にとってあまり魅力的ではないそうです。

今回は、ちょっとした言い回しで自然な女の子らしさを出すことが出来るポイントをあつめてみました!!

 



●あたし→わたし

男性視点では、『あたし』はサバサバというよりちょっと軽い印象を受けることがあるみたいです。

きちんと『わたし』と言っていると、女性らしく思えるそうです。

二人称もや三人称も同じで、『あなた』や『彼女』など、ちょっと面倒臭いと思うかも知れませんが丁寧な言い方をすると好感度があがりそうですね!!
 

●やって→して

『これやってほしいんだけど・・・』というフレーズはよく使っていると思います。

『やって』という言い方は、押しが強めの言葉なので、少し柔らかくしてみると印象がグッとあがるかもしれません。

可愛く『これ、してほしいな』と言えると、女の子からお願いされた!!とテンションがあがる男性も多いようですよ!!

 


●やつ→○○

『この間話してたやつさー』というと、サバサバして聞こえそうですが、男っぽく聞こえてしまうフレーズのようです。

『この間話した○○なんだけどね』など、やつを使わない言い回しは結構人気があるそうです。

かなり女の子らしく聞こえるようですよ!!
 

●語尾を変える

『ね』『よ』が代表的と言えるかもしれません。

『○○だね』→『○○ね』

『○○だよ』→『○○よ』『○○なのよ』

というように、濁音を抜くと効果的です。

マンガやアニメの女性キャラの語尾などをマネしてみるのも良いかもしれませんね。

 


■おわりに

いかがでしたか?

ちょっとしたところを工夫するだけで、印象はガラッと変わります。

男性に『なんか女の子らしい』というイメージを持ってもらえたら嬉しいですよね♪

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!!

お気に入り!


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】